> > > 楽天銀行のカードローンの審査は厳しい?

楽天銀行のカードローンの審査は厳しい?

楽天カードのコマーシャルを良くテレビでやっているので、お金を借りるのだったら楽天カードかな、と今カードローンの申し込みを考えています。大学生なので、アルバイト収入ですが、一応定期的な収入はあります。でもそんなに収入が多いわけでもないし、年齢制限なんかも気になります。お金を借りるには審査があるって聞いてるし、僕なんかは審査には不利かなと思ったりして。楽天カードは審査は厳しいのでしょうか?

保護者の情報や過去の支払いに問題がなければ審査に通ります

銀行や消費者金融会社では年齢制限が20歳以上となっていますが、楽天カードは18歳以上で高校生でなければ申し込みができます。(こちらもご参考にどうぞ→未成年でも社会人なら所得証明不要で借り入れできる?)審査では、保護者の勤務先や勤続年数、現在の家に何年くらい住んでいるかなど、申し込み者よりも保護者の情報が重要となります。あなたの場合、初めてカードローンを利用するようですが、もし過去にカードローンを利用して滞納があれば、審査の通過が厳しくなります。また、奨学金に申し込んでいて支払いに滞納がある場合も審査通過は難しいです。もし過去の借金などについて、特に心配することがなければ、審査は通過するはずです。

楽天カードの申し込みはインターネットを利用すると便利です。楽天カードのサイトを利用しましょう。ただし、カード作成の前に楽天市場への会員登録が必要ですので、まずはカード申し込み画面に必要事項を入力してください。申し込みの際には、本人確認書類が必要です。運転免許証、健康保険証、パスポートなどをあらかじめ用意しておきましょう。申し込み後、審査を受けますが、必ず本人確認の電話があります。審査結果はメールで届きます。審査に通過した後に楽天カードが1週間程度で送られてきますが『特定事項伝達型本人限定受取郵便』での郵送となります。

【参考ページはこちら】
楽天銀行カードローンはブラックでも借り入れできるところ?

楽天銀行のカードローンの審査は何が重視されるか

楽天銀行は無店舗型の銀行であり、インターネットを中心としてサービスを提供しています。このために、個人向けのカードローンもインターネットでの利用が中心となります。楽天銀行の個人向けカードローンは楽天銀行スーパーローンという商品名であり、満年齢20歳以上60歳以下の安定した収入がある人と専業主婦を対象としています。

10万円という少額からの申し込みが可能で、事業性資金以外であれば自由な目的での利用が認められています。申し込み当日から2営業日以内に結果が判明するスピード審査が行われており、急いでお金が必要な場合に便利な商品です。最高で500万円までの利用が可能であり、長期間の使用にも対応できる能力を持っています。

楽天銀行スーパーローンは、約定返済を遅れずに行うというのが守らなければならないルールです。ルールを守って利用を行うだけの能力があるのかが審査で問われます。楽天銀行のカードローンの審査は信用情報機関への照会が中心であり、利用履歴と他社借入残高が重視されるポイントです。

他社借入残高が多くなるごとに、ルールを守る能力は少なくなると判断されます。このために、審査に通る確率は低くなっていきます。これまでの利用履歴において返済の遅れや放置があった場合には、回数や期間によっては事故情報として記録されています。事故情報が記録されている状態は、ブラックリストに載っている状態ということであり審査に通る事はありません。

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦の利用も認められている商品です。配偶者の同意書や収入証明書も必要がありません。この事からも年収ではなく他社借入残高と利用履歴が重視されるポイントである事が推測できます。これらに問題がないと判断された場合は、返済能力に応じて利用可能額が決定されます。利用可能額の範囲内であれば繰り返しての利用が認められており、コンビニエンスストアー等に設置されているATMで入出金を行えます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ