> > > 楽天カードローンの審査甘い?という噂はどうして出てくるのかな

楽天カードローンの審査甘い?という噂はどうして出てくるのかな

楽天銀行は審査が甘いって言われてますよねー!だから申し込んだんだ。だけど落ちた。自分は落ちたんだ!と誰に訴えても、楽天は審査が甘いからいいよね~なんて会話が続く。なんかそれに腹が立つ。そんなに緩いところの審査にオレは落ちたのか?でも自分のことを考えると、決してだらしないというわけではない。家のローンと車のローンをちょっと多めに抱えてただけだ。楽天カードローンが審査が甘いって噂はどうして出るんだ?!

楽天カードローン審査は甘くない!ネット銀行だからこその噂!

あらら~、あの噂の餌食になったんですね。楽天銀行のカードローンは決して審査は甘くないんですよ!楽天はネットショッピングで有名だよね、それで、「これ買おう」となった時に、楽天カード持ってる人はこっち、持ってない人はこっち、と表示が出る。しかも、今楽天カードを作ると○○ポイント差し上げます!的な魅力的なCMが入る。これにつられてついつい楽天カードを作っちゃう。そうこうしているうちにカードローン利用したいな~って思ってる人は目にとまる楽天カードローンのCMも入る。

CMといっても広告だけど。なぜか求めてる人はその広告が目に留まるんだよね、で、楽天ならいっか?銀行だし?という軽い気持ちで申し込むんです。ですが、審査は普通、なのになんで審査甘いって噂が流れるの?って話ですよね。楽天はネットで並はずれた集客力があるんだよ、しかもネット上でしょ?軽い気持ちで、かつ密かに楽天カードローンを申し込む人がたくさんいる。たくさんいるから、審査落ちしても審査に通る人の数も多い。(こちらもご参考にどうぞ→仮審査に通っていてもカードローン審査に落ちることはある?

そこだけを見てる人たちが、楽天は審査が甘いから顧客数が延びてる!と見るんだと思うよ。ネット銀行といっても、ちゃんとした銀行法適用の銀行だからね。しかも、無職の専業主婦にも利用していただけます!って楽天銀行カードローンのところに明記してるけど、利用の必須条件の1番が当然だけど安定収入。だから、無職の専業主婦でも会社員の旦那の年収を専業主婦の収入に換算してるだけだもんね。

なーんか、楽天というと、軽~いイメージがついちゃってるだけで、その実きちんとしてるんだよ。世間はイメージで動くからホント怖いよ。でもその噂が楽天にとっては大集客になってるかもね。返済能力ありの顧客だけ楽天が選べるというおいしい話だ~。どんなことも自分の目と頭で確認するのが安全ということだよ。

審査甘い?楽天カードローンの利用の仕方について

楽天カードローンなら審査甘い?というイメージもあるようですが、実際にはどうなのでしょうか?結論からいえば、実際に行われる審査に通らなければ利用はできないということです。審査の基準については会社ごとに違いがありますが、しかしどんな場合でも一定の審査基準があり、その基準を満たせなければカードローンは利用できません。楽天カードローンの場合もそれは同じであり、仮に審査が甘いとしても、無条件で利用ができるわけではありません。

審査では属性がチェックされることになりますが、その属性が低い人は審査を通過できない可能性もあります。どういった属性がチェックされるかは公に公表されることはありませんが、一般的には本人の返済能力を知るための調査が行われます。

例えば、年齢、年収、勤務先、勤務年数、居住地、居住形態、居住年数、家族構成、過去の借入履歴などです。年齢は、働き盛りの30前後であれば審査は有利になります。勤務先は経営規模と安定性が求められますが、大企業や公務員であれば返済能力があると判断されます。(こちらもご参考にどうぞ→カードローン審査に通りやすい職業ってきまってるの?)勤務年数については長ければ長いほど返済能力が高いと判断されます。居住形態は借家住まいなら審査が不利になる可能性がありますが、持ち家なら逆に審査が有利になります。借家住まいでも居住年数が長く家賃の支払いが安定していれば、返済能力があると判断されます。過去の借入履歴は、他社からの借入が多い場合は審査が不利になる可能性があります。

また信用情報として、過去に金融事故を起こした履歴があれば、やはり審査が不利になります。金融事故の中には、自己破産、債務整理などが含まれます。
カードローンの審査では、返済能力と合わせて重要視されるのが信用情報です。信用情報については個人信用情報センターにて照会が行われます。この個人信用情報センターでは、利用者の過去の金融履歴が集められています。現在返済能力があったとしても、過去に大きな金融事故を起こしている場合は、審査に通過できない場合もあります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ