> > > オリックス銀行のカードローンでは本審査に何をしているのですか

オリックス銀行のカードローンでは本審査に何をしているのですか

オリックス銀行のカードローンに申込みをしたのですが、他のカードローンの申し込みとなんだか違っているような違和感を感じます。必要書類を送付する前後にローンカードが送られてきてしまったのですが、これで大丈夫なのですか?その後の本審査では何をしているのでしょうか。

オリックス銀行では本審査は申込み直後に行なっているようです

オリックス銀行のカードローンは大型・低金利のカードローンとして人気があります。(こちらもご参考にどうぞ→オリックス銀行カードローンが選ばれる理由って何?)利用限度額は800万円、実質年率が3.0%~17.8%になっており、銀行系カードローンとして他社と見比べても最大スペックといえるカードローンです。とても魅力的なのですが、このカードローンの申し込みの流れは少し違うので注意が必要なのです。

通常であれば、申込みに際して仮審査が行なわれ、仮審査に通過したことが連絡されます。そして本申込みに対して本審査が行なわれるのですが、この本審査に通過しなければ契約、キャッシングになりません。つまり本審査に通過してはじめてローンカードを受け取るということがほとんどだということになりますが、オリックス銀行のカードローンの申込み手続きは少し違っています。

オリックス銀行カードローンでは申込みをすると、受付メールが配信されます。この受付メールに対して受信確認を行ないます。するとオリックス銀行所定の審査が行なわれ、結果がメール、電話・書面で通知されます。これにつづいて本人意思確認がされて、在籍確認の電話があるようです。そしてこの後、ローンカードを発行して自宅住所に送付されるようです。これと平行して必要書類を提出するのです。

つまり、オリックス銀行カードローンの申込みでは、最終審査と、必要書類の確認が終了する前にローンカードを受け取ることになる場合があるということになります。そして最終審査が終了すれば、ローンカードが利用可能になると言います。ということは本審査が終了していないのにローンカードが手元に届くということになってしまうように思えるのではないでしょうか。

実際、仮審査が通ったばかりでオリックス銀行のローンカードが届いたのだがという質問がありました。仮審査後の電話連絡で利用限度額の話をしたままでローンカードが送付されてくれば、混乱してしまいますよね。しかし、オリックス銀行のカードローンの申し込みに際しては、まず個人信用情報の利用許可に同意することになっています。このことでオリックス銀行は申込み直後に個人信用情報を参照できるのです。

ということで、申込みを完了した段階で個人信用情報など、他のカードローンでは本審査に相当する保証に関する審査を仮審査で済ませているということなのです。つまり他のカードローンと違うのは申込みからカード発行までの流れとともに、内部の審査手順が調整されているということになります。なので仮審査が完了した時点でローンカードを送付することが可能になるのです。

後に残っている作業としては送付した必要書類の内容が審査した内容と符合していることを確認する作業、キャッシング契約の決済作業ということになりますので、ローンカードが送られてきてから以降の最終審査は、従来の本審査とは異質のものだと言えます。ですから書類チェックを中心に行なう最終審査で、大きな問題が出ない限りは審査が終了していると判断できるようです。
(⇒オリックス銀行カードローン審査の可否はいつ分かる?

これらの手続きと申込みの流れの変化は、銀行系カードローンが抱える問題、カード発行の審査に時間が掛るということ、を解決するための工夫でしょう。ですから送られてきたローンカードはそのまま安心して利用できるはずです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって選べばいい?

オリックス銀行カードローンには仮審査と本審査がある

通常の銀行カードローン申請時では審査に非常に時間を要するものですがオリックス銀行のものを利用した場合だとこれらの手間、時間を最小限におさえることが可能です。銀行のローンとは思えないほどの審査スピードで早いときにはその日のうちに審査結果を知ることも可能で、消費者金融と同じレベルの速さといえます。ただしこのスピードを得るために他の銀行が行っているカードローンとはやや審査方法が異なっています。
(⇒イオン銀行のカードローンはどう?借りやすい?

オリックス銀行のカードローンを申し込んだ場合まずは仮審査を受けることになります。消費者金融と比べると審査が厳しい銀行ローンですが、この仮審査は消費者金融と同じ程度のスピードで完了します。人間が直に審査に通るかどうかを判断するだけではなくコンピューターのプログラムを重点的に利用した審査方法です。このため、この審査には無職であってり過去によほどひどい債務、事故履歴等がない場合には簡単に審査を通過することが可能です。

この仮審査では他社でどの程度借り入れしているかなどはもちろん、収入等の数字的なデータを重点的に見られます。その後本審査へ移行するわけですが、仮審査を通った方はほぼ問題なく本審査にも通過できます。仮審査というと非常に簡単な診断だけをされるイメージがあり、本審査で手の込んだ審査をされるものと考える人が多いのですが、オリックス銀行の場合これらはむしろ逆であり、本審査では例えば提出した書類やPCで登録した内容に不備がないか、虚位申告ではないかなどをチェックされる程度で終わります。

オリックス銀行に限った話ではありませんが、収入が低いという理由で審査に落ちることはほとんどありません。銀行では収入の金額よりもより安定した継続できる収入があるかどうかを重点的に見られます。中でもオリックス銀行の場合結婚している専業主婦、派遣勤務の方はもちろん、パートやアルバイトの人でも簡単に申し込むことが可能です。他の会社からの借り入れもあまりにも無謀な金額でなければほぼ問題にされることはありません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ