> > > 楽天銀行カードローンはブラックでも貸してもらえますか

楽天銀行カードローンはブラックでも貸してもらえますか

30代の契約社員で大手サラ金に一度だけ2ヶ月ほど延滞をしたことがあります。新しく借り入れが必要になったので、楽天銀行カードローンに申込みたいと思っているんですが、ブラックでも貸してもらえるでしょうか。地元の銀行カードローンは審査落ちしたので、なんとか借りれたらと思っています。

申込みと延滞のブラックには厳しい傾向があるようです

楽天銀行のカードローンは保証会社が楽天カード(株)になっています。他の銀行の場合、大手消費者金融や信販会社が保証業務を行なっていることが多いので、保証会社との取引きも注目しなければいけないとされていますが、楽天カード(株)は、楽天市場などでのお買い物で延滞などを起こしたときにその情報をキャッチしているのではと言われています。保証業務の実態は内部の方にしか判らないシークレットなものなので、あくまで推測して動くしかないのですが、楽天系のお買い物やお金の動きには充分注意しておく必要がありそうです。いわゆる「社内(グループ内)ブラック」というやつですね。

質問者様の2ヶ月の延滞は信用情報に載っていない可能性もありますよ。延滞の事実が登録されるのは、基本3ヶ月の延滞をしたときに「異動情報」になるとされていますので、「思い込み延滞ブラック」の可能性もありますね。

楽天銀行カードローンはパート・アルバイトの方も申し込める、比較的裾野の広いカードローンです。それだけに延滞と申込みブラック(何社も断られてからの申込み)にはナーバスな面もあるようです。公式サイトには、何度も申込みをされるとイタズラとみなされるような注意書きもありますしね。

他社借入が多くて「借り過ぎブラック」だと思われているのであれば、借換え(おまとめ)での申込みをしてみるのも手ですよ。もちろん他社への返済が条件になってきますが、金利を下げて返済したいとお考えであれば必ず「借換え」として申し込まなければいけません。

【参考ページはこちら】
ブラックでも銀行のカードローンを利用出来るの?

楽天銀行カードローンはブラックでも通るのか

楽天銀行カードローンは使いやすく、審査も通りやすいカードローンとしてとても人気があります。審査が通りやすいために一部でブラックでも通るのではないかと言われていますが、現実的にはブラックという言葉には幅があり、一概に通りやすいとは言えません。ブラックについては返済が遅れた方が情報管理会社に記録が残され、ブラック認定されると思われている方が多いようですが、情報管理会社は個人の借入、返済の状況が蓄積されるだけで情報管理会社が認定することはありません。

いわゆるブラックはカードローンの審査時にチェック項目にひっかかる方を勝手に世間で呼んでいるだけのことです。(こちらもご参考に→カードローンブラックに関係するオススメ記事)そのため、楽天銀行カードローンだから通りやすいということとは関係がありません。楽天銀行カードローンは楽天銀行が運営するカードローンと楽天グループの消費者金融が保証している場合があります。そのため、金融機関ではありますが、消費者金融向けの法的貸出制限に影響されることがあります。

法的貸出制限は収入の3分の1までに現金の貸出が制限されるもので主に消費者金融に向けた法的制限です。楽天銀行は金融機関なのですが、他の金融機関も含めて社内規程で法律に準拠している事が多いようです。そのため、審査が通りやすいとはいっても、収入の3分の1を超える借入額にならないように借入希望額を設定することをオススメします。

カードローンの審査は収入と返済状況とのバランスが要チェックされます。しかし、他の金融機関の場合はそれに加えて各銀行の利用実績をチェックすることもあるようですが、楽天銀行のカードローンは楽天銀行の利用が無くても審査が通る方が多いので、その意味では審査が通りやすいといえるようです。楽天銀行カードローンは手軽に申し込めて、ATM利用手数料が無料であり、楽天ポイントが得られますのですぐにさまざまな商品と交換が可能です。お得なカードローンなので1つ契約を持っておくとお得なことが多いカードローンです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ