> > > 楽天カードローンは借りやすい?なら金利は損なの?

楽天カードローンは借りやすい?なら金利は損なの?

審査に通過しやすく誰でも作れるカードローンって、金利が代わりに損をしている…これは間違い無いですか?主に消費者金融には当てはまっている気がします。

だから銀行のカードローンはその逆で審査に通過しにくい代わりに低金利で借りられると思っていました。けど、楽天銀行というところのカードローンは銀行という名目なのに審査に通りやすいとの事ですので、逆に銀行なのに金利は損になっているのでしょうか?それなら低金利カードローンが欲しい私の選択肢には入りませんが…。

まさか、楽天銀行カードローンは低金利なのに審査にも通りやすいとでも言うのでしょうか?そんなおいしい話というやつはなかなか信用出来ません。本当のところはどうなっているのか教えて下さい。

金利はお得ですし審査も厳しすぎるわけではありません

融資で上手い話は信じない…そう思う気持ちも理解できないわけでは無いですが、それで言ったら世の中の大半の金融業者は、胡散臭いCMを一般に吹聴しているって事になりますからね。宣伝通りに使える物というのもなかなか少ないのかもしれませんが、宣伝の鉄則は『嘘をついてはいけない』ですからね。この事実がある限り、少なくとも嘘は言っていないという事になるでしょう。

楽天銀行カードローンは、金利が高いわけではありません。銀行なのに金利が高いというカードローンも無いわけではありませんが、楽天銀行のカードローンの金利水準を見る限り、決して高いとは言えない数値になっています。というかその他大勢の銀行に比べてみても高いわけでは無く、低金利で人気と言われている銀行並みです。それなら結局審査が簡単というのが嘘なの?と重いそうですが、それもまた違います。
(⇒借りやすいと言われるカードローンの中でも優れているのは?

楽天銀行の特徴として、ネット専業銀行であるという事が挙げられます。ネット専業という事は支店が無いのですが、それは大幅な人件費や維持費のカットに繋がっています。その結果、低金利という形で顧客に還元したとしても、審査を厳しく締め上げる事もする必要がありません。もちろん返してくれる人にだけ貸したいというのはどこも同じですが、余裕がある分比較的多くの人に低金利を提供してくれている、というわけでしょうね。

低金利とお手軽審査は、決して両立できないわけではありません。不況で融資の利用をする人が減ってきている中、厳しすぎるカードローン審査の方がむしろ少数派になっていると思うべきでしょう。(こちらもご参考に→たくさんある銀行カードローン、審査が甘い所はどこ?

今話題になっている楽天カードローンは借りやすい?

カードローンには、色々な種類があり大きく分類すると銀行系、流通・信販系、消費者金融系に分けられます。それぞれの特徴としては、銀行系は金利が低めだが審査が厳しいということ。消費者金融系は審査が緩めではあるが金利が高いということ、そして流通・信販系はクレジットカードに付随するケースが多く、審査基準や金利はそれぞれの中間程度に当てはまると言えます。そのような特徴がある中で例外も存在します。それがネット銀行です。

審査基準が厳しいと言われている銀行系のカードローンですが、ネット銀行は審査が緩いとインターネット上で話題になっています。楽天カードローンは借りやすい?という質問を見かけますがその通りと言えます。(こちらもご参考に→楽天銀行カードローン審査って緩い?

実際に、どれだけ他社に申し込みをしても審査で落ちていた人が、楽天カードローンに申し込みをしたら簡単に契約出来たというケースがあります。ネット銀行は、現在融資を増やしていく傾向にあるので、これを利用しない手はないでしょう。楽天カードローンは、非常に使い勝手が良い楽天銀行が提供しているサービスで、全国のほとんどのコンビニエンスストアで24時間利用することができます。

しかも、手数料は一部例外はありますがほとんど無料で利用できるので、ネット銀行の強みを最大限活用したサービスであると言えます。また、銀行ですので当然金利も消費者金融などと比較すると低めですので、おまとめローンやマイカーローンなどにも活用する事が可能となります。

入会時には、楽天ポイントが1000ポイント貰える特典がつきます。入会後のサポート体制も万全で、インターネットの会員専用サイトでは、限度額の変更や追加融資の振り込み依頼、現在の借り入れ状況などを確認する事が出来ます。自宅に書類を送られるに不都合がある方には、インターネット上で書類の閲覧が出来るシステムを採用していますので、家族などには内緒で利用したいという方にも対応してくれます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ