> > > 楽天カードローンはメチャTVでCMしてるがどんなカードなのか

楽天カードローンはメチャTVでCMしてるがどんなカードなのか

20代です。派遣社員やってます。ショッピングが大好きです。楽天カードってテレビですごく宣伝していますよね。あれはカードローンもできますか? もしカードローンとして利用できるなら、ぜひ申し込もうかと思っているんですけど。

楽天カードとスーパーローンカードのどちらを選ぶか

テレビで宣伝をしているのは楽天カード。あのキャラが「楽天カードマン」ということで、「楽天カードローン」と言ってるのではありませんので、ご注意ください。この楽天カードはクレジットカードです。楽天グループの楽天カード株式会社が発行しています。JCB、Master、Visaから選べます。毎日の買い物、楽天でのネットショップなどでポイントがどんどん貯まるのが魅力です。

クレジットカードとしてのキャッシング機能もついています。全国のATMやCD、「楽天e-NAVI」にログインして借りることが可能です。返済はリボ払い、一括払いが利用でき、実質年利18%。利用可能な金額の枠は1万円~90万円。審査によって限度額は変わります。ショッピングがお好きなら、これも持っていて、損はないカードでしょう。

カードローンは、楽天グループの楽天銀行のサービスです。スーパーローンカードを申し込んで審査に通れば利用できます。発行の手数料、年間費はありません。限度額200万円までなら収入の証明書類は不要です。この原則、収入証明が不要というのが、楽天カードローンの特徴となっています。年4.9%~14.5%という金利も銀行ならではのお得さ。

限度額は最高500万円。10万円単位で設定されます。パート、アルバイト、主婦でも申し込めます。主婦は限度額50万円までとなっています。金利も限度額によって違ってきます。(こちらもご参考に→楽天銀行カードローンなら専業主婦でも申込める?)100万円未満の限度額の場合は、最高金利の14.5%です。100万円以上から審査内容によって金利も徐々に低くなります。ちなみに100万円以上で14.5%から9.6%の間。200万円以上で6.9%~14.5%の間となっていきます。200万円まで収入証明不要ですが、当然ながら収入を証明できたほうが金利も低くなるはずです。

保証会社は楽天カード株式会社または株式会社セディナです。つまり楽天銀行の商品であるカードローンですが、実際には楽天カード、そして三井住友フィナンシャルグループのセディナが保証しますから、審査もそこの基準になります。

借り入れの利用は、ネット(PC、携帯)はもちろん、全国の楽天銀行のマークがついたATMが利用できます。主なコンビニATMも含まれています。ただし基本的に借入時でもATM手数料はかかることになっています。例外的にATM利用手数料無料の提携金融機関もあります。セブンイレブン、ローソン、イオン銀行、三井住友銀行などが含まれています。詳しくは楽天銀行のサイトで確認してください。

楽天IDをお持ちならネットでカードローンの申し込みができます。持っていない場合は楽天IDをつくってから申し込んでください。入会すればもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントが貰えるといった特典もあります。審査に通ればスーパーローンカードが発行されます。これによって限度額まで何度でも利用ができるわけです。おまけに利用するときにも楽天スーパーポイントがつきます。

質問された方にとって、どっちがより便利でしょうか。ショッピングが好きということから考えれば、楽天カードを申し込んでみるのが第一歩かもしれません。スーパーローンカードはそれからでも遅くはないと思います。

【参考ページはこちら】
楽天銀行カードローンの審査って甘い?

楽天カードローンってどんなカードローンなの?

カードローンは、専用のカードを作っておけば、外出先でお金が不足してしまったときや、予定外の出費でピンチ、という時でもATMなどから簡単にお金を借りることができる便利なサービスです。カードローンには、銀行系と信販系と消費者金融系の3種類があります。貸し出す際の金利は、貸し倒れリスクも考慮して設定されています。そのため、信用度が高いと判断された場合、金利は低くなりますが審査は厳しくなります。反対に金利が高い場合、審査は比較的やさしいです。3種類の中では、銀行系のカードローンが平均的に金利が低く設定されています。(こちらもご参考にどうぞ→銀行系カードローンは銀行カードローンより審査に通りやすい?

銀行系のカードローンは、低金利ということに加え、総量規制の影響をうけないのも魅力です。銀行系のカードローンの1つに、楽天カードローンがあります。どんなカードローンかというと、楽天市場やクレジットカードと同様、カードローンの申し込みでもポイントを貯めることが可能、さらに低金利で最短で即日融資もできることから、人気を集めているサービスです。すでにクレジットカードを持っている人は、クレジットカードにもキャッシング機能がついているため、新たに申し込みをしなくてもそこからお金を借りることもできます。しかし、その場合限度額が低い設定なので、高額な融資を希望する場合はカードローンを利用するのが便利です。

楽天カードローンも銀行が経営母体なので、総量規制の対象外です。そのため、年収の3分の1を超える金額を借りることも可能です。また、楽天スーパーローンの場合、収入証明書を提出するのは原則200万円を超える借り入れからと決められているため、それ以下の融資を受ける場合は書類の提出が必要ないのもポイントです。

楽天カードローンの借入方法は、パソコンや携帯電話からのネットキャッシング、電話で申し込みをして、銀行振込、 ATMからの借り入れという3つがあります。ネットキャッシングを利用すれば、24時間365日いつでも利用が可能です。また、電話で振込の依頼をする方法も専属のオペレーターが24時間対応してくれます。ATMを利用する場合、楽天銀行はネットバンクのためリアル店舗は存在しません。そのため、提携している銀行や、コンビニにあるATMを利用して借り入れをします。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ