> > > 中央ろうきんのカードローンは魅力的ですね。でも審査は大丈夫?

中央ろうきんのカードローンは魅力的ですね。でも審査は大丈夫?

中央ろうきんのカードローンはとても魅力的に思えます。条件も事細かに説明されているようですが、審査は難しいのでしょうか。

ろうきんカードローンは比較的利用者サイドのものといえそうです

ろうきんとは中央労働金庫のこと。関東の都と7県に在住、勤労している人であれば原則だれでも利用できる金融機関です。ここは銀行とは違って非営利団体ということになっています。ろうきんが提供している金融サービスには住宅ローンをはじめ、借換・買替ローン、リフォームローンなどフラット35と言った有名なものもあります。また他にカーローン、教育ローンやカードローンなどが用意されています。

ろうきんのカードローンは全国の金融機関やコンビニエンスストアのATMで利用でき、キャッシング利用時の手数料がキャッシュバックされるという仕掛けが施されているのがユニークです。融資金額500万円と平均的な設定ですが、金利が3.875%~8.475%と低くなっています。この低金利の適用には3つあって団体会員、生協会員の組合員と家族、そして一般の勤労者と区別されています。

このカードの申込みについてですが、一般の銀行系カードローンと同じように、申込みに際して仮審査があり、営業店からの結果連絡に応じて本申込み手続き、そして本審査と融資の承認を経て契約完了すれば、利用可能になるようです。しっかりと仮審査と本審査が分かれているのは最近では銀行でも少なくなってきている関係で、ろうきんのカードローンの性格をよく表しているように思えますね。

カードローンに付帯サービスがつくと言えば、信販系のカードローンを思い起こすのですが、ろうきんのカードローンにも優待施設などの割引サービスが付属しているようです。全国のホテル、各種スポーツ・レジャー施設、カルチャースクールなどとタイアップをしている労働金庫ならではだと言えるでしょう。このようなろうきんのカードローンは中央ろうきんのみではなく日本全国にあるろうきんで共通しているようです。

中央労働金庫のキャッシング条件も独特だと言えそうです。申込みできる条件として満年齢で18歳以上だというのが驚きです。ただし、同一勤務先に一年以上勤務していることや、自営業者など給与所得ではない者は3年以上の実績を必要とし、前年度税込み年収が150万円以上など細かに定められています。これも他の金融機関ではあまり見られないように思えます。

中央ろうきんは全国銀行個人信用情報センター、シー・アイ・シー、そして日本信用情報機構のそれぞれに加盟しており、個人情報の登録内容を照会して審査を行なうようです。もちろん官報に掲載された情報などを把握していますので、過去に自己破産などの事故があれば難しいでしょうし、また仮審査に通ったからと言って安心できません。

有利な条件が設定されたカードローンであればあるほど、審査に通過することが困難になるという傾向があります。これはろうきんのカードローンだけのことではなく、一般にカードローンの傾向だと考えられます。カードローンは単純に魅力的な内容だからといって、キャッシングに直結するというものではないのです。そしてろうきんのカードローンでは即日キャッシングは難しそうです。

カードローンの申し込みに際しては、必要に先んじた計画性が求められるようです。すぐにキャッシングが必要だということになってからカードローンを選んでいては当然ろうきんのカードローンのような優遇されたカードを取得することは難しくなるでしょう。なので状況に応じたカードローンを利用してキャッシングすることが現実的な解決になるのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
ろうきんカードローンって他社と何が違うの?

金利が低い中央ろうきんカードローンの審査について

中央ろうきんのカードローンは金利が低いのが最大の魅力です。特に、労働組合員や国家公務員・地方公務員等の方、さらに勤労者のための福利共済活動をしている団体の会員などは、年3.875%~年7.075%の低金利でカードローンを利用することができます。また、生協会員の組合員および同一生計家族の方も年4.275%~年7.475%の低金利が適用されます。それ以外の方は、年5.275%~年8.475%となっていますが、この一般の方の金利も消費者金融などと比べると圧倒的な低さです。金利を最優先する方は中央ろうきんはおすすめです。

また、使いやすさにも定評があります。急な失費のときも、融資限度額の範囲内で何度でも利用することができます。利用方法は、全国の金融機関やコンビニのATMを利用することができるのはもちろんですが、中央ろうきんがすごいのは、ATM引出手数料がキャッシュバックされることです。だから、手数料を気にすることなくいつでも利用することができるわけです。

注意が必要なことを上げるとすると、融資限度額が所属会員によって違うことです。最高は500万円ですが、団体会員以外や生協会員以外の一般の方は、最高100万円となります。

中央ろうきんのカードローンを利用するためには、審査を受けなければなりませんが、特別金利が適用される組合員に所属しているどうかの審査が必要なために、他の消費者金融に比べると時間がかかることがあります。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

まずは仮審査の申し込みを行います。申し込みはインターネットから簡単に申し込むことができます。仮審査が受け付けられると、営業店から本人確認の連絡が入ります。その後本申し込みに手続きに移行します。本審査に通りますと、カードローンの利用が可能になります。いざというときのために、金利が低く返済も楽な中央ろうきんのカードローンがあると、本当に心強いと思います。ローン会社選びで悩んでいる方は検討してみることをおすすめします。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ