> > > ろうきんでカードローンを作りたい。借り方のポイントはどこ?

ろうきんでカードローンを作りたい。借り方のポイントはどこ?

カードローンについて色々調べています。CMでも有名な一般的な消費者金融や大手銀行のカードローン、地方銀行のカードローンなどなど、たくさんあるんですね。ろうきんについてのクチコミなどが少ないように思うのですが、ろうきんのカードローンの詳細を知りたいです。

ろうきんは低金利がポイントです

あまり馴染みがない人もいるかもしれませんが、ろうきんと呼ばれる労働中央金庫にもカードローンのプランがあるのはご存知ですか?各会社にも用意してある、目的別ローンや多目的ローンとは別に、カードローンのプランがあるのです。目的はどのような目的でもかまいませんが、事業資金や投機目的のものは使用できません。保証は、ろうきん指定の保証協会を利用します。融資金額は最高500万円となり、融資の額は会員の種類によって決まります。この会員の種類によって、金利の設定をしており、どの金利も二桁はいかず、とても低金利となっているので、返済の時、とても助かりますよね。

おまけに、金利引き下げ制度も設定されていて、とてもお得です。その辺りがポイントになるのではないでしょうか。詳細は、必ずホームページやろうきんのリーフレットなどで確認していただけることをオススメします。金利に関しては、抜群に低く、使い勝手も他行や他社と同じぐらい便利なので、利用できる方はひとつの選択肢にぜひとも入れるべきですね。融資期間は、1年間の自動更新となります。返済は極度額に応じた定額返済となるので、毎月、決まった額を計画的に返済できるのが魅力的ですね。

【参考ページはこちら】
中央ろうきんのカードローンは魅力的?審査はどう?

賢いお金の借り方。ろうきんのカードローンを活用しよう

簡単にお金を借りることができ、しかも使用用途も自由となっているカードローン。急な出費を強いられることが度々ある現代の社会人にとって、万が一に備えて持っている、或いは利用したことがあるという人も少なくはないでしょう。カードローンはコンビニなどのATMを利用できる場合も多く、返済額も毎月一定で支出のコントロールがしやすいため、比較的利用されやすいローンの一つです。便利で自由ではありますが、目的が定まっている住宅ローンや自動車ローンなどと比較をすると金利が比較的高めとされていることが多く、それがネックでもあります。低い金利のカードローンを上手に利用することが、現代を賢く生きるための知恵の一つと言えるでしょう。

そんな賢いお金の借り方の一つとして、ろうきんのカードローンを挙げることができます。ろうきんとは労働金庫の略称で、労働者のための金融機関と言えます。会社勤めなど、労働者として働いている人のために有利な金融商品が多数取り扱われています。ろうきんに出資をしている労働組合や共済組合などの団体に所属をしていれば、さらに優遇されることが多いですし、会社の労働組合を通せば、営業店舗に出向くことなく所定の手続きができるという点も嬉しいですね。

肝心の金利ですが、一般的な金融機関のカードローンの場合、金利は年15%前後となっているケースが多く見受けられます。一方、ろうきんの場合は年10%以下となっている場合が殆どで、契約状況によってはさらに年利を引き下げることも可能となっています。

借り方も利便性が高くなっており、コンビニや提携金融機関のATMで借りることができ、利用手数料も実質かからないのが特徴です。提携ATMを利用してお金を借りた場合、一度は所定の利用手数料がかかるものの、その後同額が自分の預金口座にキャッシュバックされるシステムとなっているので、場所を選ばずにお金を安心して借りることができるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ