> > > ろうきんカードローンの審査に落ちると、信用も悪くなりますか?

ろうきんカードローンの審査に落ちると、信用も悪くなりますか?

某県の労働金庫に「ろうきんカードローン」の申込みをしたんですが、審査に落ちました…。落ちたものは仕方がないと思って次の借入先を探しているんですが、やはり落ちた影響が次の審査に出るのかが気になって仕方がありません。ろうきんで審査に落ちると、審査の心象や信用も悪くなるものでしょうか?

申込みの事実が信用情報に登録されますが、考えすぎなくてもOK

労働金庫でも銀行でも、1社に落ちただけでは深く考えなくても大丈夫ですよ。もちろん審査落ちした原因をよく考える必要はありますが、審査落ちがそのまま信用に大きなキズになることはありません。

労働金庫は信用情報機関に「この人が申し込みをしてきました」という情報を、加盟している3機関に登録します。3機関というのは日本にある全ての信用情報機関で、「KSC(全国銀行個人信用情報センター)」「株式会社CIC」「JICC(株式会社日本信用情報機構)」と呼ばれています。つまり、信用情報としては申し込みをした事実は最長で6ヶ月登録されますが、それだけが原因で2社目以降も審査落ちするということはありません。多少影響はあったとしても、決定打にはならない、といったところですね。

仰られているとおり、落ちたものは仕方がありませんし、登録されることは事前に同意していることなので諦めるしかありません。むしろ次の借入先で落ちないように前向きに原因を探し、その対策を考える方が、ずっと有益で精神衛生上も良い事ですよ。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に落ちたらどんな対応をしてくれるの?

ろうきんカードローン審査落ちる理由は何?

毎日の暮らしの中で、お金のやりくりは一番大切なことです。大きな買い物をしたい時、突然の出費などお金がどうしても必要になるシーンはさまざまです。
しかし、誰にでもたくわえがあるとは言い切れません、そのような時カードローンを利用できると大変助かります。

ろうきんカードローンは、冠婚葬祭の費用や、旅行やショッピングなど、くらしのさまざまなシーンに限度額の範囲内なら何度でも利用できる大変便利なカードローンです。また、全国の金融機関やコンビニのATMで使用可能ですし、ATM引き出しの手数料がキャッシュバックされるシステムや、インターネットのモバイルバンキングで残高が確認できるなど、大変魅力的なカードローンです。

しかし、中でも一番の魅力は低金利、という点でしょう。どうせ同じ金額を借りるのならもちろん低金利な会社を選びたいですよね?ろうきんカードローンは、満20歳以上、満65歳未満の方、勤続年数が1年以上の方なら誰でもお申込み可能ですが、やはり気になるのは審査に通るかどうかです。
(⇒カードローン審査に通るためコツってある?

ろうきんカードローン審査落ちる理由として考えられるのは、やはり第一に信用情報があまりよくない、と言う事が考えられます。前に金融機関から借金をし、返済が遅れた場合や、返済不能になった場合などは必ず信用情報機関に情報が残りますから、そのような経験がある方は、審査に通る可能性が低いと言えるでしょう。

しかし、このような経験をお持ちの方でも、返済トラブルからかなり長い時間が経過している場合は、そのような情報が消えている可能性もありますので、審査を受ける前に一度確認する事をおすすめします。逆に審査に通りやすい条件として、他社からの借り入れ件数が少ない、借入増額が少ないなどがあります。

また、正社員として働き収入が安定している人、既婚者で持ち家の人などが審査に通りやすい傾向にあります。ろうきんカードローンを、あなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?(こちらもご参考にどうぞ→カードローン審査に通りやすい職業って決まってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ