> > > ろうきんのカードローンは他から借り換えをしやすい?

ろうきんのカードローンは他から借り換えをしやすい?

最近借り換えの話しをよく聞きます。昔から使っていた消費者金融から、たくさんある銀行系カードローンの中から良さそうなものを選んでいるのだとは思いますが、その消費者金融から借り換えをするんであればろうきんのカードローンがいいというように聞いたことがあります。

ろうきんのカードローンというのは消費者金融や他のカードローンから借り換えをしやすいような仕組みがあるんでしょうか。もしくは何か有利になるようなことがあるとかですか?

ろうきんのカードローンは金利も低いのでおすすめしやすい

ろうきんのカードローンがなぜ借り換えでおすすめされるかといえば1つしかないでしょう。それは金利が低くて借入金額が同じでも返済金額が大きく違ってくるからです。これは大きな差です。借り入れをした金額と同じ金額を返済できれば一番ですが、まず間違いなく金利がつきます。加えて手数料がつくところもありますので、それで大きな返済額になるのです。

それがろうきんだとかなり低い金利で借り入れをすることが出来るのです。場合によっては数%の金利で借り入れをすることができ、自動車ローン並みの金利になることもあります。だから多くの人はろうきんで口座を作って、カードローンを借り換えるように薦めてくるというわけです。実際に1%でも金利が低いと長く使えば相当な金利差になりますからね。

しかしろうきんは別に借り換え専用ローンというものを用意しているわけではありませんから、カードローンを借り換えるときにはちゃんと総量規制などを考えた上で借りないといけません。ろうきんは総量規制は関係ないですが、信用いっぱいまで借り入れをしている人には新たに貸出をしてくれません。ですので半分くらいの信用のところで借り換えをすることがポイントになります。

借り換えの時には気をつけないといけないポイントはありますが、それでもろうきんでの借り入れというのは非常に有利でおすすめできるというのはわかってもらえたと思います。第一に借り換え候補として考えておいたほうがいいかもしれませんね。
(⇒レイクのカードローンでも借り換えできる?

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって選べば良い?

ろうきんのカードローンに借り換えて金利を下げよう

ATMへ出向きカードを入れ暗証番号と金額を入力する、これだけの手順でお金を借りることができる便利な世の中となりました。今例に挙げたような手順で借りることができ、人気のあるローンの一つとしてカードローンというローンがあります。簡単な手順で借りることができ、使い道も自由となっているので人気がありますし、万が一に備えて契約をしているという人も多くいるでしょう。実際、多くの金融機関が商品としてカードローンを取り扱っていますし、実際に利用をしているという人も世の中には大勢います。
(⇒ろうきんのカードローン審査に落ちると信用悪くなる?

そんな便利なカードローンですが、もしも会社に勤めている労働者であるならば、ろうきんのものを利用することをお勧めします。ろうきんというのは、労働金庫のことで労働者のためにつくられた金融機関のことです。働く人のための金融機関ですから、労働者にとって有益となるような金融商品を数多く取り扱っているのです。

ろうきんのカードローンの金利は比較的低めとなっていますが、契約条件などによってさらに低くすることができます。ろうきんに出資をしてる労働組合や公務員の団体などでその団体に所属している「団体会員」ならばかなり優遇されますし、積立預金やインターネットバンキングの契約などでも金利を下げることが可能です。自分の勤め先に労働組合は存在するのか、存在する場合は出資をしているのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

また、団体会員ならば他の金融機関からの借り換えも有効的だと言えるでしょう。団体会員としての優遇点やその他の契約をして金利を下げることで、ろうきんのカードローンは最大3%台まで下げることが可能となっています。無担保かつ用途自由で保証料金込みでのこの金利は他社ではなかなかお目にかかることはできないでしょう。例えばA社という会社で年利15%、5年返済で100万円を借りている場合、借り換えをすると、総支払利息を数十万円単位で節約することができるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ