> > > 自己破産後レイクカードローンは組めると聞きましたが…

自己破産後レイクカードローンは組めると聞きましたが…

過去、自己破産しています。それから12年が過ぎて、今は生活も落ち着いています。ただ、急な出費が重なり困った状況です。聞いた話では自己破産した者でもレイクならカードローンが組めると聞きました。本当にできるのでしょうか?過去、自己破産した時は別のところだったのですが。

絶対とは言えませんが、カードローンを組める可能性はあります

自己破産すると信用情報機関に記録が残って、二度とローンが組めなかったり、クレジットカードすら作れないと言う話は時々聞かれます。果たしてそうでしょうか。

そもそも自己破産とは?とよく分かっていない人もいるかもしれません。

自己破産とは借金が払えなくなり、申請手続きをする事によって借金を払わなくて済むと思っている人も多いかもしれません。強ち間違ってはいませんが、言葉で言うほど簡単なものでもありません。裁判所に自己破産の申し立てをする訳ですから、まずはその手続きや書類作成などがあります。自分一人ではできないので、司法書士か弁護士の方に相談しなくてはいけないでしょう。もちろんその費用は掛かります。裁判所へ出向く必要があるかもしれません。大変なのはそれらの手続きだけでなく、当然ですが身の回りの残っている財産整理は必要です。家があれば処分しなくてはいけないでしょう。

それら、身の回りを整理した後のデメリットとして、ブラックリストに載って新たな借り入れが出来なくなってしまう事になります。当然のことですが、今までキャッシングやローンに頼っていた人にとっては、借り入れできないというのはかなり辛いものがあるはずです。生活を立て直すという行為に、時間は掛かることとでしょう。ブラックリストとよく言いますが、信用情報機関に記録が残ります。そこで得た情報を銀行や金融会社が参考にして、新たなローン申し込みの審査をするわけです。その信用情報機関に記録が残る期間はおおよそ7~10年と言われています。記録が残っている間はその情報は銀行や金融会社に伝わります。

しかし、質問者の方が言う10年以上前の話でしたら、記録はもうないと思っていいでしょう。ただ、その時に借り入れをした会社では記録はずっと残るので、そこでの借り入れはまず無理だと思った方がいいです。

さて、自己破産からの今回の場合ですが、レイクのカードローンが組めるかどうかですが、自己破産した時は、レイク関連ではないとの事ですので問題はないでしょう。あとは、ご自身の申し込み内容しだいでしょう。

ただ、レイクはブラックでも審査が通りやすいとの声も多くあります。あくまで噂ではあるのですが。そもそも、申し込み時の審査と言うのは、会社ごとに重点を置く所が違います。借入時の状況、例えば就業年数や年収、あるいは電話が固定だったり住居が持ち家かどうか、家族構成など。それ以外では、やはり過去の借り入れ状況、多数の会社から借り入れしているとか、延滞はなかったのかどうか。あとは借り入れ額など。いろいろな状況で判断されるはずです。そう言った申込者を総合的に見て審査をしますので、全体的に見て、レイクは審査の対応が柔らかいのかもしれません。

結局、審査が通るかどうかは、申し込みしてみないことには分かりません。それでも過去の自己破産の記録が心配な時は、信用情報機関に情報開示を申し込みして閲覧してみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
レイクのカードローンが長く利用されている理由

多くの人が自己破産後レイクカードローンに行きつく理由とは?

世の中に自己破産をした人は驚くほど多いということをご存知でしょうか。裕福で高収入を得ているという人は確かに存在します。しかし長引く不況のせいもあって、「今後何不自由なく暮らせると思う」という人よりも「明日の生活がみえない」という人の方が多いのが現在の日本の姿です。だからこそ自己破産という結果に結びついてしまう人も多いのです。

自己破産というと、一つの終着点にたどり着いたようなイメージがあるかもしれません。しかしながら自己破産したところで、明日の生活が不確定なのは変わりありません。ですから当然、不意に現金を用意しなくてはいけない局面が存在するのです。家賃として、食費として、学費として、介護費用として…。

では自己破産した人は、不意な出費に直面した時にどうしているのでしょうか。もうキャッシングやローンはできない、そう思っている人は多いかもしれません。そのため自己破産後は親類や知人・友人に泣きついて現金を貸してもらうという対応しかできないと思っているのではないでしょうか。

しかしながら現実はそうではありません。自己破産後でもカードローンをくめるというサービスは存在します。そして多くの自己破産後レイクカードローンに行きついているのには、それなりの理由があるのです。自己破産後レイクカードローンが支持されている理由としては、過去の経験を生かして、いわゆるサラ金とよばれるものに手を出さないでおこうという誓いが関係しているのではないでしょうか。レイクは新生銀行の系列となるため、安心感があるというのです。

当然ながら審査の通過率が良いというのは大前提となってきます。過去に自己破産したため諦めていたのに、他社では断られてしまったのに、自己破産後レイクカードローンには無事に通過できたという口コミは沢山ネット上で流れています。こういった口コミをみて、「それなら自分も大丈夫なのでは?」と藁にもすがる気持ちで申し込む人が後を絶たず、自己破産後レイクカードローンなら頼れるという定説ができあがっているのです。だからこそ多くの人が自己破産後レイクカードローンを頼っているのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ