> > > レイクカードローンで借り入れ出来ない理由がわからないです

レイクカードローンで借り入れ出来ない理由がわからないです

今回、レイクのカードローンで借り入れをしようと思い、申し込みをしました。年収もそれなりにあるし、過去他の所ではローンを組んだことはあり、多少の延滞はあったのですが、その後、しっかりと完済してから解約しました。レイクでは今回が初めてでした。それなのに、審査では落ちてしまいました。審査に落ちた理由を聞いても教えてくれません。今は、特に他では借金をしていないのに、一体どうしてでしょうか?

カードローンの審査に落ちるのには様々な理由があります

残念ながら、理由を教えてもらえないのは仕方がないでしょう。そういう規定になっています。質問者さんの情報が少ないし、あくまで審査をした者ではないので、はっきりとした理由はここではわからないでしょう。一般的にキャッシングやカードローンの審査に落ちる理由には様々あります。その話を見て、自分に当てはまりそうなのを推測するしかないでしょう。

まず、審査に落ちる一般的な理由にはいくつかあるのですが、よく聞く話として上がってくるのが他社からの借り入れがあり、過去、延滞などの事故を起こしている場合です。延滞がその時は解決してもその記録は信用情報機関に残ってしまい、他の会社にも情報が共有されてわかってしまうのです。情報が伝わります。情報機関では過去5年はこの記録は残ります。ですので、質問者さんの延滞時期がわからないですが、この場合はその延滞が響いているのかもしれませんね。こうなったら5年は我慢するしかないでしょう。もちろん、それでも貸してくれるところはどこかにあるかもしれないので、そこを探すのも一つの手だと思いますが…。

それからあとよくある場合です。これは銀行ではなく消費者金融での方の話にはなるのですが、借入希望の額が収入の1/3以上あると審査から落ちるか減額されます。これは、総量規制という法律によるものです。一昔前に借り入れをあちこちから多く行ってお金が返せなくなり、多くの人が自己破産をして問題になった時に出来た法律です。この法律で借り過ぎをしないようにしています。銀行ではその総量規制は適用されないので、金額によっては借入先を考えればいいとは思います。もちろん返せない様ではいけませんが。

初心者によくあるパターンですが、心配のあまり、実は一度にあちこちに借り入れの申し込みをしていた場合。これは、融資をする側の会社からすると、よほどこの人はお金に困っていると言う判断になってしまいます。その為に審査に通らないことがあります。不安になるのはわかりますが、せいぜい一度に申し込みをするのは2社までに押さえる方がいいですね。

一般的な話にはなりますが、専業主婦は基本的に収入がない状態です。収入がないために、借入ができないところがあります。もちろん、配偶者の収入で借り入れ出来たり、そもそも銀行などを元々利用している場合に借入できることもありますが、それを全ての銀行が対応してくれている訳ではありません。

収入と言えば、安定した収入、とよく条件にのっています。転職したばかりなどだと安定した収入と見なされずに審査に通らないこともあります。逆にパートやアルバイトでもずっと続けていれば安定した収入と判断されることがあります。(こちらもご参考に→銀行カードローンはパートでも利用できる?

結局、審査には様々な情報や条件が噛み合って判断されるので、審査に落ちた場合は想像でしか理由はわかりませんが、一般的な理由をわかっていれば対策は取れますね。

レイクカードローン借り入れ出来ないときは

レイクカードローンを受けたいと思っていても、借り入れ出来ない場合もあるのでしょうか。借り入れの申し込みをするときは、必ず審査があります。審査では、安定した収入があり、返済能力があるかどうかなどが確認されます。この審査のときに、他の金融機関から多数借り入れを受けていて、多重債務になっているときは申込みブラックと判断され、審査に通らない場合があります。審査に通らなければもちろん借り入れを受けることができません。

任意整理や自己破産、個人再生など債務整理を行った人は、一定期間金融機関から借り入れを受けることができません。期間が過ぎれば借り入れを受けることができるようになりますが、どうしても借り入れが必要だというときも一定期間は手続きを行うことができないのです。そのため、債務整理をした人もレイクカードローンでは借り入れが出来ません。

総量規制が制定されてから、消費者金融から借り入れを受けるときは、年収の3分の1までしか借り入れを受けることができないようになりました。収入がない専業主婦は、借り入れ出来ない場合があります。(こちらもご参考に→専業主婦がカードローンを使うなんて甘い?)専業主婦でも夫の同意書や収入証明書があれば借り入れができる場合もありますが、借り入れ限度額が少なくなる場合もあります。

また、アルバイトで収入を得ていても、収入が安定していない場合や、日雇いで働いているとき、短期間のアルバイトをしているときなどは、安定した収入がないということで、レイクカードローンの借り入れが出来ない場合があります。審査を受けてみて、返済能力があると判断されたときは、借り入れを受けることができますが、審査が通らないということもあるので注意が必要です。

レイクカードローンは、安定した収入があり、返済能力があると認められた場合は、審査に通り、すぐに借り入れを受けることができます。手続きは比較的簡単で手軽にできるので、審査に通るかどうか分らないという人は、まずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ