> > > 新生銀行カードローンのレイクだったらどこまで増額可能?

新生銀行カードローンのレイクだったらどこまで増額可能?

たぶん私でも知っているんでほとんどの人が知っていると思いますが、新生銀行カードローンのレイクってありますよね。周りも知っている有名業者だからって言うことで使っているんですが、増額について知りたいと思います。有名な新生銀行カードローンのレイクだったらやっぱり増額も簡単で、たくさん借り入れができるようになるんでしょうか?どこか限界のような数値があったりしますか?

新生銀行カードローンのレイクでも相場以上の枠は難しい

確かにだれでも知っている業者って安心して使えますよね。だから新生銀行カードローンのレイクは人気なんだと思います。そうは言ってもやっぱり相場以上の増額というのはどんな業者であってもできないようになってきているとされているのです。おおよそですが、100万円前後が相場大きなハードルになっていて、レイクもそれに縛られているようです。

どうしてレイクのような有名業者でも、増額がここまで難しくなっているかというと、審査の基準というものがほとんど横並びになりつつあるからだとされています。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンの審査基準についてもっと詳しく)つまり新生銀行カードローンであっても他の銀行系カードローンでも、審査自体は変わっていないということです。だから同じような枠になってしまう、増額も難しくなるというわけです。

とは言え業者によって審査の厳しさや甘さという点ではちょっと違いがあるとされているので、新生銀行カードローンのレイクだったら少しは甘いとされているます。相場を大きく超えるということはありませんが、だいたい年収の半分くらいまでは増額することも出来るという訳です。増額することが出来るのは銀行系だからという点も大きな理由です。
(⇒銀行系カードローンの中でもレイクは審査甘い?

新生銀行カードローンのレイクを利用するときには「ここなら有名だしたくさん借り入れ出来るはず」と増額が簡単だと思わないようにした方がいいでしょう。そこまで審査が甘いと言われているところでもかわりはないからです。とりあえずは年収の半分くらいまでは長く使っていれば増額することもできますから、1年以上にわたって借り続けるといいでしょう。

【参考ページはこちら】
どうやったら見つかる?自分に合ったカードローン会社の探し方

新生銀行カードローンレイクの特長と増額について

新生銀行カードローンのレイクは、当銀行のカードローンです。レイクと言うのは従来消費者金融として知られていた会社で、現在では新生フィナンシャルと言う名前の企業になっています。また、新生フィナンシャルの一部の事業を新生銀行が行っており、ブランド名としてレイクがそのまま使用されているんです。
(⇒レイクのカードローンが長年利用され続けている理由とは

新生銀行カードローンは、インターネットを利用する事で24時間いつでも申し込みが可能になっています。また、初めて利用する人は30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の何れかを選択する事が可能になっています。更に、申込みを平日午後2時までに行い、必要書類の確認完了を行う事で、その日のうちに借り入れを可能にすると言ったスピーディーな対応も特徴と言えます。

申込みを行うとその後の画面で審査結果が確認出来ますし、レイクのカードを持っていない場合でも、携帯電話を利用する事で指定の金融機関の口座に振り込みしてくれるなど様々なサービスが有ります。(こちらもご参考に→家電がないとレイクのカードローンを申込めない?)また、レイクのATM、コンビニエンスストアに設置されている提携ATMでの借入、返済の手数料は無料などのサービスも有ります。

更に、充実した会員サービスが有ります。例えば、平日の午後2時45分までに会員ページから手続きを行う事で、最短1分と言う時間の中で登録してある銀行口座などへ振り込みが可能ですし、振り込みを行う際の手数料は無料になっています。また、利用している中で増額したいと言った場合でも申し込みが可能になっています。会員サービスを利用する事で利用限度額のアップがいくらまで可能になるのか増額可能な額を簡単な手続きを行うだけで確認をすることが可能になります。

これ以外にも、Webによる明細の確認や、取引状況の確認、次回の返済日の確認や変更の手続きなども可能にしています。尚、会員サービスはパソコンやスマートフォン、携帯電話などから可能になっていますので、自宅にいるときだけではなく、外出先でもサービスの利用が出来ると言うメリットを持っているのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ