> > > カードローンのレイクが突然使えなくなったらどうしたらいいの?

カードローンのレイクが突然使えなくなったらどうしたらいいの?

毎月返済で使っているカードローン(レイクです)で、限度額があるだろうと思って借入しようとしたら使えなくなっていました。こういう場合、まず何をどうしたらいいですか?

まずは会員専用ページで借入限度額をチェックしましょう

入用のときに限度額があるはずのカードローンが引き出せないのは焦りますよね。でも、そういうときこそ落ち着いて行動しましょう。ATMで利用不可のときに明細は出力されなかったですか?その明細があれば、利用可能額が記載されていると思うので、まずそれを見てみましょう。(こちらもご参考に→レイクのカードローン、どこまで増額可能?

レイクの公式サイトにアクセスでき、会員専用ページをすぐに見れる状況にあれば、残高照会や利用可能額の案内もチェックするといいです。もし、利用限度額が0円とか借り入れ残高を下回っている(つまり減額されている)場合は、何か思い当たるフシはないか考えてみてください。

他社からの借り入れが増えたとか、クレジットカードの引き落としが延滞になっているままだとか、レイクに「ん?危ないな」と思われるような取引きをしていませんか?定期的に信用情報はチェックされていますから、たとえレイクとの取引きが順調でも、他のところでトラブっていたらそれが跳ね返ってレイクの借り入れにも影響を及ぼすことがあります。

さらに、もし利用可能額が充分にある場合は、カードの故障も考えられます。そういう時は迷わずサービスセンターに電話で問い合わせてみましょう。カードも消耗品ですから、長く使っていたり強力な磁気の近くに置いておくと使えなくなる場合がありますから、再発行手続きが必要になっているかもしれないですよ?

【参考ページはこちら】
まずは自分に合ったカードローン会社を選ぶことが大切

レイクのカードローンを使えなくなったときに確認しよう

レイクのカードローンを使っていたのに、あるときから使えなくなったという状況に遭遇した人もいるでしょう。これにはいくつかのケースがあります。

その一つが年齢制限です。レイクでは年齢制限があり、20歳から70歳となっています。70歳でも申し込みをすることはできるのですが、年齢がオーバーしてしまうとその時点で使うことができなくなります。年齢がオーバーした時点で新たに借り入れをすることはできず、その時点で借り入れがあれば、後は返済をしていくだけになるのです。
(⇒借り入れ対象年齢が70歳のカードローンを探すのは難しい?

契約期間も影響することがあります。契約期間は5年となっていて、その後は1年ごとに自動更新されます。特に問題がなければ自動的に更新がなされますから使い続ける事はできるのですが、更新されないこともあります。あくまでも契約期間だけのサービスとなりますから、貸す側の理由で契約を行わなければ更新されず、それ以降は使うことができなくなるのです。

限度額いっぱいまで借りたことが原因で、使えなくなる事もあります。例えば、限度額が100万円となっている場合に、すでに98万円借りていれば、後2万円しか借りることはできません。すでに100万円借りていればそれ以上借りることはできないのです。この場合、一旦返済をすれば新たに借り入れをすることはできます。

限度額を大きくすればさらに借りることができます。限度額の増額の申請をすれば審査が行われ、この審査に通れば増額ができます。例えば、100万円まで借りている状態で増額申請をして限度額が120万円になれば、後20万円は借りることができます。

滞納が続くと使えなくなることがあります。少し滞納したくらいなら、すぐに返済をすればまた借りることができるのですが、何ヶ月も滞納を続けると新たに借り入れをすることができなくなることもあります。どうしても返済ができなかったとしても、返済ができるようになればすぐに返済をするのが良いです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ