> > > 一番早く借りれるレイクカードローン流れを教えてください

一番早く借りれるレイクカードローン流れを教えてください

とにかく急いでます!30代の営業職です。友人から借りたビデオカメラを壊してしまいました・・・。急いで弁償したいのですが、貯金に余裕がないので、なんとかカードローンを借りるしかありません。友人はすぐにビデオカメラを使う予定だったということなので、壊してしまったことを言えてません・・・。レイクカードローンが便利だと聞いたので、借りたいと思うんですが、一番早く借りられるレイクカードローン流れを教えてください!

一番早いのは自動契約機でのカード受け取り

レイクカードローンは銀行のカードローンで、安心感もありながら、スピーディーで便利なサービスや無利息期間のサービスなどで人気が高いです。もちろん、とても急いでいるあなたにも最適のカードローンです。

レイクカードローンを借りる流れはいくつかありますが、その中でもっとも早いのは、自動契約機による申し込みです。レイクカードローンの契約機に行って、審査を受けて、その場で審査結果が出てオッケーだったらスピーディーにカード発行、というシンプルな流れで契約できます。

あなたが用意するものは、身分証明書だけでオッケー。運転免許証や健康保険証などがあれば大丈夫です。それだけでカード発行できるのですからうれしいですよね。もちろん、審査に通る必要がありますけれど。

自動契約機にとりあえず行く暇がない場合でも、インターネット上で仮審査が受けられるので、ぜひ審査を受けてみましょう。私の思う、もっともラクでスピーディーなレイクカードローンの流れは、インターネット上で1分の仮審査を受けて、審査に通ることができたら、本審査のために自動契約機に行ってその場でカード発行、というものです。郵送でもカードはオッケーですが、郵送なので少しは待たなければなりません。直接受け取りがもっとも早いです。
(⇒仮審査って必要?仮審査のあるカードローンのメリットとは

【参考ページはこちら】
レイクのカードローンは他社と比べて金利が高い?

新生銀行が提供しているレイクカードローン流れ

レイクは、新生銀行が提供している個人向けカードローンの商品名です。満20歳から70歳までの安定した収入を持つ国内に居住している人の個人使用のために用意された商品で、担保や保証人は必要がありません。レイクという名前は大手の消費者金融の名前として知られていますが、新生銀行が買い取って使用しています。このためにレイクは、銀行カードローンに分類されている商品です。

レイクカードローン流れは、インターネット、自動契約機、電話、郵送が用意されている申し込み方法を選択する事から開始します。この中で最も早いのは、審査と契約を同じ場所で終える事が出来る自動契約機です。申し込み当日からの利用が可能であり、急いでいる時に適当な方法です。いずれの方法であっても必要となるのは、本人確認のための運転免許証等の身分証明書だけです。

申し込みは、氏名、生年月日、勤務先と自宅の住所と電話番号、利用目的、他社借り入れ件数と残高等の必要事項を記入して提出するという内容です。レイクの審査は、金融業者が多数加盟して利用履歴を記録している信用情報機関への照会が中心です。このために、申し込み時に他社借り入れ件数や残高について、実際よりも少なく記入しても事実が判明する事になります。他社借り入れ件数や残高が多くなるほど審査に通りにくくなります。

審査により利用可能と判定された場合は、自宅と勤務先に在籍確認という電話がかけられます。申し込み者が実際に所在しているのかを確かめる事が目的であり、本人が電話を取る必要はありません。(こちらもご参考にどうぞ→在籍確認なしで利用できるカードローンはある?)確認が取れると契約に進み、カード発行となります。カードは、新生銀行のATMやコンビニエンスストアー等に設置されている提携ATMで利用する事が出来ます。1万円単位での入出金が基本ですが、提携ATMによっては1千円単位での利用も可能です。

レイクには、2種類の無利息期間が用意されています。借入額全体に30日間無利息と借入額の内の5万円に対して180日間無利息という内容です。好きな方を選択する事が出来るので、状況に合わせての有利な利用が可能です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ