> > > りそなクイックカードローンは便利。増額の申請はどんな風ですか

りそなクイックカードローンは便利。増額の申請はどんな風ですか

りそな銀行に口座を開設している者です。カードローンをりそな銀行で申し込みしようと思っています。一通りのことは調べたんですが、いざというときに増枠したい場合なんて、どうすればよいのでしょうか。

りそなクイックカードローンの増枠申請は、返済をきちんとしてる人は通りやすいです

りそなクイックカードローンは、とても便利ですよね。審査の結果が最短で、電話で2時間など、クイックカードローンという名の商品だけのことがありますね。事業性資金には使用できませんが、目的ローンではなく、フリーローンというのもありがたい点です。増枠申請をしたい場合は、電話で申し込むことになりますが、契約期間や返済の状態などによって、信用があるかどうかが問われるので、長い期間、きちんと返済している人には通りやすいものです。

かといって、契約してから転職など返済関連にかかわってくる職業の面で変化があった場合などは、増枠の申請が通らなかったりするケースも。金融の信頼は積み重なっていても、ケースバイケースなので、あらかじめ、利用限度額の設定は借りようと思っている金額よりは、少々高めに設定しておくのも手かもしれません。とはいえ、高めに設定したがために、年収と返済計画のバランスが悪く、審査に落ちる場合もあるので、無茶な返済計画は立てずに客観的に考えて、返済計画を立てるとよいですね。

また、オペレータの人に尋ねるのもよいかもしれません。審査に関して、いくらだったら通るかもという話も持ち出してみることも大切です。相談という形ですし、詳しく知りたいとあれば、きっと教えてくれるでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローン利用者が急増した?どうして?

りそなクイックカードローンの増額について

カードローンは無担保で融資するため、銀行にとってリスクの高い商品であり、返済の実績や年収・勤続年数などといった情報から限度額を決めることになります。銀行にとって大切なのは、自己破産せずにきっちりとお金を返してくれることであり、ただたくさんお金を借りるだけの人を求めているわけではないのです。りそな銀行が提供しているりそなクイックカードローンは、スピーディな融資が魅力となっており、多くの人から利用されています。こちらの審査結果は最短2時間でわかるようになっているため、忙しい人でも気軽に申し込むことができるのですが、申し込んだ時間や審査の状況によっては時間がかかる場合もあります。

継続・安定した収入があれば、パート・アルバイト・フリーターの人でも申し込むことができますし、年収や勤続年数による制限などもないため、新入社員の人でも申し込めるということです。また、インターネットの使えるパソコンやスマートフォンからも申し込むことができ、すぐにお金が必要な人にはとても便利なサービスとなっています。ちなみに、こちらのカードローンは30万円から利用できるのですが、もう少し多く借りたいと感じることもあるでしょう。そのような時は利用限度額の増額を行うことになるため、注意点について知っておくのがオススメです。

初めてお金を借りたという場合、増額には対応してくれないことがほとんどです。お金の貸し借りにおいては銀行と利用者との信用関係が何よりも重要であり、借入としっかりとした返済を繰り返すことによって信用を築くことができるのです。つまり、長年こちらのカードローンを利用しており、きっちりと返済していれば増額にも対応してくれる場合が多いと言えます。また、年収が上がることによって限度額のアップも見込めますし、同じ会社に勤め続けて勤続年数を長くするという方法もあります。増額のポイントについて詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ