> > > 年齢に関係なく利用できるカードローン会社は存在するのか!?

年齢に関係なく利用できるカードローン会社は存在するのか!?

12歳の小学生です。大人はカードローンで高い買い物をしていてずるいと思います。僕も買いたいものがいっぱいあるのに、カードローンは大人にしかできないと言われました。子どもでもカードローンはできないんですか?

残念ながら子どもではできません

カードローンをするということは、お金を借りているということです。そうなると、いつか返さなければいけません。しかも利子というものがつくので、例えば1000円借りたら返すときは1100円にして返さなければいけない…。というような決まりです。

なので、カードローンを利用できる人のおおまかなルールは「しっかり働いてお金をもうけている人」にしか利用できないということです。お金がないとお金を返せないですからね。大体、20歳から60~65歳ぐらいまでの人がカードローンを利用できるということですね。

この年齢も大体の目安で、18歳の学生でもアルバイトをしていればお金を借りることができる場合もありますし、65歳を超えていても、しっかり働いていれば貸してくれる所があるかもしれません。なのでお金を借りるのは、もう少し待ってくださいね。

小さい頃からお金に興味を持つのはいいことだと思います。たとえばお小遣いを前借りして何か高いものを買う…という使い方をしたことはありますか?そうした場合、翌月のお小遣いがなくなるのは当然ですが、その状態であなたがうまく生活していけるかというのも一度考えてみてください。翌月は何も欲しいものが買えない生活に耐えられますか?その覚悟ができないなら、お小遣いは前借りすべきではありません。

実は大人も、そのあたりの計画を考えずに無計画に借りてしまう人が時々います。そうなると、子どもなら両親に叱られるだけで済むかもしれませんが、大人の場合は最悪の場合警察につかまったり死んだりすることもあります…。そんな人生を送らないように、お金を計画的に使うことを、今からでも考えてくださいね。

【参考ページはこちら】
カードローンと利用年齢制限の関係についてオススメ記事

年齢に関係なく利用できるカードローン会社は?

カードローン利用する場合、年収や仕事など審査を受ける項目はいろいろありますが、年齢にも制限があります。ですので、現実には年齢に関係なく利用できるカードローン会社はありません。ただし利用できる年齢の幅は各金融会社によっていろいろですので、自分の年齢が審査を受けられる年齢かどうかをしっかり調べておく必要はあります。

だいたい借り入れ可能年齢の下限は20歳以上というのが一般的ですが、上限がさまざまで、銀行では60歳から65歳までが借り入れ可能年齢のところが多いですし、消費者金融でしたら65歳から69歳くらいまで可能なところが多くなります。中には70歳でもOKという金融機関もあります。年金収入だけでも借りられる金融機関もありますが、できればリタイヤ後も何らかの収入を得ているほうが審査には通りやすくなります。

年齢に関係なく利用できるカードローン会社はあれば確かに便利ですが、やはりカードローンを借りれば当然返済しなければなりませんので、返済が可能な年齢として上限年齢が決まっていることになります。ですが、中にははっきりと上限の年齢まで記載されていない消費者金融などもあります。与信などによってある程度考慮してくれる金融会社も、中小の中にはあるかもしれません。

ですが、高齢になってどうしてもカードローンを利用したいということで、だれでも貸してくれる金融会社に飛びついてしまうことだけは避けましょう。なかなか他では貸してくれない高齢者に近づいてくる闇金融も多いからです。年金生活でしたら、年金を担保に借り入れができる公的な貸付機関もありますので、そうしたところを利用する方がよいでしょう。

一般的に借り入れ利用の多い年代はやはり20代から30代になりますが、最近では40代や50代でも生活費や教育費などの補てん目的で借りいれる人が増えています。CMなどのプラスイメージで借り入れがしやすくなったため幅広い世代にカードローンの利用は広がっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ