> > > 65歳以上でも可能なカードローン、金額に上限はありますか

65歳以上でも可能なカードローン、金額に上限はありますか

60歳で定年して5年、65歳の今まで嘱託で働いてきました。嘱託はまだもう少しいけそうですが、それほど良い給料ではなく、単なる会社の温情のようなもので何とか糊口をしのいでいます。それでも働き口がない人よりは恵まれていると思います。今年から年金も頂けるようになったので大変助かっていますが、恥ずかしながら満額ではないので(未納期間があったのです)、これからもできるだけ働いていたいですね。

ここの所、娘と息子が立て続けに結婚しました。大変嬉しいものです。しかし嬉しさ反面、親は様々な費用を出さなければならないもので…。特にどちらのお相手のご実家もお世辞にも裕福とは言えないので、こちらが多めに出す状況になっています。そのことに不満はありませんが、やはり先立つものが不安です。

65歳以上でも利用できるカードローンを見つけたのでそれに申し込みたいのですが、気になっているのは融資限度額です。やはり高齢者となるといくら年金があっても返済能力に疑問を持たれ、融資額が低く設定されるということはないでしょうか?もしも申し込みの時点で金額を多く希望しすぎると審査に落ちてしまうかもしれませんので、その辺りを確認しておきたいのです。限度額はどれくらいを想定すればよろしいでしょうか。

融資限度額は会社によります!申し込み前に要確認!

今の時代、嘱託に残るのも大変と言われていますね。それでももう5年も働けているのなら、それは会社の温情ではなくて実力ではないでしょうか。あとは現役時代の人徳もあるかも?うちの会社なら現役時代に嫌われていた人はあっという間に嘱託からも外されますから……って、こんなブラックな話をお求めなわけではありませんでしたね、失礼しました。

お子さんたちのご結婚、おめでとうございます!寂しくなるかもしれませんが、おめでたいことですよね。……とはいえ、結婚となると何かと物入りです。その物入りが普通のご家庭の二倍やってきたようなものですから、大変なのはお察しして余りあるほど。ここはひとつ、カードローンを上手に使うのが一番良いでしょう。

既に65歳以上でも借りられるカードローンを見つけてらっしゃるようですので、商品についての説明は不要でしょう。問題は融資限度額のことですね。これは会社によって違います。300万という会社もあれば、500万という会社もあります。そこまで一気に借りる人もあまりいないようですが、大きな金額を緊急に必要としている人には気になるものではありますよね。

そしておそらくこの質問をなさったということは、「年齢によって限度額が違うのではないか」とお考えなのかもしれません。はっきり言いますと、会社によってはその可能性があります。65歳以上というのがそのボーダーラインになることが多いようですね。

この理由は大変単純明快なもので、おっしゃる通り、返済能力に疑問を持たれるわけです。この疑問の中の一つに、大変失礼な言いぐさではありますが、「寿命」の問題が含まれています。つまり、返済中に事故や病気、寿命で亡くなってしまいますと、返済ができなくなってしまうという理由ですね。相続でお子さんが払ってくれれば問題はないのですが、最近は法規が増えています。

しかしそれでも、数万円、数十万円しか借りられないというわけではありません。私が知る限りですと、低くても150万円は借りられる会社があります。また、そもそも制限を設けていない会社もあります。どれくらいの金額を必要としているかは分かりませんが、制限のない会社を探してみてはいかがでしょうか。

65歳以上でも可能なカードローンはあります

年齢を重ねると、気温や天候の変化により、体調を崩したりするので、病院やクリニックのお世話になる人が増えるようになります。夏は熱射病になる方が多く、冬はインフルエンザや心臓発作で倒れる人が多いので、そのためのお金を用意しておきたいところですが、あまりに高額になると、病院代を払うのが難しくなってしまうでしょうね。

そんなときに役立つのがカードローンですが、これには利用条件があるため、65歳以上の方の場合は、年齢制限に引っかかる恐れがあります。それにカードローンは安定した収入のある方しか利用出来ませんから、すでに定年退職を迎えている人の場合は、ローン会社によっては、利用出来ない場合があるので、申し込もうかどうかと悩んでいる方もあるかも知れませんね。

しかし65歳以上でも可能なカードローンはあるので、諦める必要はありません。70歳近い年齢までは受け付けているローン会社も多いですし、それ以上の年齢であっても、年金やアパート経営などの不動産収入が認められれば審査に合格出来る可能性があります。

これはローン会社によって対応が違いますから、とりあえずは相談することから始めましょう。直接窓口で問い合わせるのも良いですし、電話で尋ねたり、公式サイトの問い合わせフォームを利用することも出来ます。ローン会社はしばらく検討した後、丁寧な回答をしてくれるので、そこで合格であれば、借入することが出来ますし、不合格であれば、諦めるしかありません。

しかしそのローン会社の審査に落ちたとしても、また別の会社に申し込めば合格するかも知れないので、申し込むときは出来るだけ審査の甘い会社を選ぶようにしてください。審査の甘い会社はインターネットで探せますから、低金利で利用しやすそうな会社に絞って、申し込むことが大切です。無利息期間がある会社から借りれば、返済する金額が少なくて済むので、出来るだけサービスの良いところを見つけるようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ