> > > カードローンで67歳でも借りられる会社はあるのでしょうか

カードローンで67歳でも借りられる会社はあるのでしょうか

カードローンについてお伺いします。私は67歳、年金生活者です。年金は満額もらっています。私の後の世代は満額は難しいようで少し後ろめたいのですが、私どもも65歳からの受給になったので痛み分けと言いたいところです。しかし年金だけで生活するのは難しく、現在、67歳にもなってアルバイトをしています。幸い雇ってくれるところがあったので助かっています。

普段ならアルバイトと年金で充分に暮らしていけるのですが、実は最近、立て続けに親族に不幸があって、言いにくいことですが不幸貧乏の状態になっています。特に妻の両親が立て続けに亡くなって大変なんです。妻の一大事に金の心配をするのも心苦しかったのですが、現実的に足りない金を都合するのは私なので、思うくらいは許して頂きたいです。

しかしどうしても手持ちの金だけではやりくりができそうにありません。次の年金支給日までまだ時間があり、こまっています。そこで考えたのがカードローンなのですが、65歳の時にもう利用しないだろうということで解約してしまいました。新たな契約をしなければいけない状況です。しかし67歳で契約をすることは可能なのでしょうか?年金生活者ということで審査に弾かれたりはしないのでしょうか。

年金生活者でもOK!年金は立派な収入です!

今は67歳ですか。長寿化の時代、まだまだお若い年齢ですね!アルバイトもしていらっしゃるとのことで、そのバイタリティには頭が下がります。しかしご親族にばたばたとご不幸があると、中々人前では言えないものですが、やはり家計には響きますよね……。そういった時のために多少の蓄えがあったとしても、立て続けではどうにもならなくなってしまうことも多々あるものです。

次の年金支給日までのやり繰りでしたら、カードローンを利用して家計を賄うのも良い方法でしょう。今は様々なカードローンの商品がありますし、消費者金融、銀行系と、ご自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが重要です。それほど大きな金額を必要としているわけではなさそうですから、審査で弾かれることもあまりないのではないかと予想できます。

御懸念の年齢のことですね。やはり同じように年金生活をしている方が、同じような質問をしてくることがよくあります。結論から言ってしまえば「年金も立派な収入と見なされます」。しかもこの年金と言うものは、国家が保証している正式な制度ですので、振り込まれないなんてことは絶対にありませんよね。よって、返済能力が安定していると解釈され、審査には何の影響もないのです。

年齢的にもまだまだお若く、お仕事をしているという点も高く評価されます。お仕事は健康でなければできないことですし、高齢者(と言うほどの年齢でもありませんが……)は何よりも健康が大事です。変な話ですが、高齢者はやはり健康に問題があると、将来的な返済を心配されてしまいかねません。言いにくいのですが、つまりは寿命の問題などもありますね。

あなたの場合はまだ70歳にもなっていません。その上、お仕事もしているのであれば、年金という安定収入にプラスして、審査に通過しやすい条件が揃っていると言えるでしょう。特に心配することなく、申し込みをしてみて大丈夫だと思います。

ただ、申し込みの時に申込書の書き間違えだけには気をつけて下さいね。いくら条件が整っていても、この最初の段階で間違えてしまうと、それだけで問答無用で審査に落ちることになってしまいますから……。

【参考ページはこちら】
カードローンと利用年齢の関係についてオススメ記事

67歳でも借りられるカードローンがあります!

今の日本は一般庶民には大変厳しい時代となりました。給与は思った程上らずに税金は値上がりし、医療費の負担も増加傾向にあります。昔でしたら、定年退職後は年金と退職金とで余裕で暮らせたのですが、現在は年金の受給年齢も上る傾向にあり、年金の受給金額も減少傾向にあります。

ですから、仕事をしている若い世代だけでなく、定年退職した中高年の世代にも大変厳しい時代となっているのです。年金生活を送っている方は、年金だけでは生活が厳しい情況です。老人ホームに入居する場合でも、年金だけでは足りない施設も沢山あります。ですから、仕事をしている時から貯蓄をしっかりと行う必要があるのです。

しかし、貯蓄をしていても入院など緊急時にはまとまったお金が必要となります。急いでまとまったお金が必要な時に便利なのが67歳でも借りられるカードローンです。67歳と言えば、無職ですし、高齢である事からカードローンの審査に通らずにお金を借りる事は出来ないと思いがちですが、実は年金など定期的な収入があれば、簡単に審査が通るカードローンがあるのです。少額でも決まった収入があれば、返済能力があるとみなされるのです。

審査を通ると直ぐにお金は借りることが出来ます。審査から借入れまで大変早く、緊急時にまとまったお金が必要な方には大変嬉しい事でしょう。返済も生活出来る範囲で返済をして行く形も出来ますので、あまり負担にもなりません。

ただし、借りたお金は必ず返済する必要がありますので、あまり簡単にいつでもお金を借りるのは止めましょう。カードローンを利用するのは緊急時のみと決め、本当に困った時に利用する様に心がける必要があります。これから、益々一般の方と裕福層との経済格差は広がっていくと見られます。

また、低価格で商品を提供していた企業も今後、値上げに踏み切る企業が増えてくるそうです。経済的に厳しくなる事から、貯蓄や節約に心がけ、緊急時はカードローンを利用しましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ