> > > お金を借りたいのですが50歳でカードローンできますか?

お金を借りたいのですが50歳でカードローンできますか?

ちょっと家の事情で急にお金が必要になり、借金を考えています。いろいろと検討していると、カードローンと言うものがあると聞きました。以前は消費者金融の店舗などに行って借りるしかないというイメージがありましたが、コンビニなどでもお金を出したり、入れたりできると聞いています。

ぜひ利用したいと思っているのですが、今年齢が50歳です。まだ定年には遠いので早期退職などはせずに定年まで勤め上げようと思っていますが、50歳でもカードローンできますか?

50歳ならほとんどのカードローンが利用可能です!

急な出費って突然来るのでなかなか大変ですよね!でも安心してください。年齢が50歳であればほとんどのカードローンが利用できます。ローンの支払い状況などによっても変わって来るかもしれませんが、むしろ50歳という年齢は審査を受ける上で有利に働くこともあるかもしれません。それでもやはり注意点はありますのでその点をご説明させてもらいますね!

まずはいろいろなカードローン商品を見て金利などを確認してみることをお勧めします。カードローンと言ってもその提供元には大きく分けて銀行、消費者金融業者、そして信販会社の三つがあります。全体的にみると銀行系は金利が他と比較して低い傾向にありますが、信販系のカードローンなどは銀行よりも低い金利で提供しているところもあります。当然、金利が低ければ支払利息も少なくて済むので、できるだけ金利の低いところを探しましょう。

しかし、銀行は金利が低い代わりに審査が厳しい傾向もあります。今既にお金を借りているのであれば、そして借入の確実性を求めるのであれば、消費者金融業者からの借り入れのほうが良い場合もあるでしょう。漠然とした不安ではなく、具体的に審査に対して気になる部分があるのであれば、消費者金融業者のカードローンを利用したほうがいい場合もあるかもしれません。

また、借り入れの金額にも注意が必要です。金額がそれほど大きくないのであればどこのカードローンを選んでも問題はありませんが、ある程度まとまったお金を計画しているのであればそれぞれの借り入れの限度額を知っておく必要があります。消費や金融業者や信販会社のカードローンには年収の三分の一という上限が決まっています。銀行のカードローンにはこのような上限はありませんが、借り入れの限度額として年収の三分の一を目安にしておいたほうが良いでしょう。

そして、50歳という年齢が理由で借りれないということはほとんどありませんが、中には高年、高齢者への貸し付けをしていないカードローンもあるかもしれません。念のため、年齢制限は確認したほうが良いでしょう。しかし、仮に年齢制限で借りれないカードローンがあったとしても、ほとんどの場合そのカードローン提供元に50歳でも借りることのできる商品ラインナップがあるはずです。

さて、実際に申し込む段階になったら、できればパソコンからインターネットを利用して申し込むのが得策です。もちろん、書面での受け付けも各社準備していることは間違いありませんが、申込書を手に入れる手間を考えればインターネットを利用したほうが負担は最小限で済みます。もし、パソコンの利用に不安があるのであれば、まずはカードローン提供元の問い合わせ窓口で申し込み書類の送付を依頼しましょう。

50歳でカードローンできますか?調べてみよう

カードローンは手軽に融資を受けることができるとても便利なサービスですが、やはり利用するには審査をクリアしなくてはいけません。

まずは申し込みの条件に合っているか調べておきましょう。年齢制限についても気になるところですが、50歳でカードローンできますか?という意見もあります。カードローンの利用対象は、満20歳以上の方となっていることがほとんどで、そして年齢の上限についても60歳以上となっていることが多く、50歳ならまず問題ないと言えるでしょう。

そして、カードローンを利用するためには安定した収入が必要ですので、年齢が大丈夫であっても、安定した収入が得られない場合は利用を見送られてしまう場合があります。

この場合は正社員の方ではなくてもパートやアルバイト、派遣社員の方、自営業の方にも対応していますので、何らかの形で収入を得ているのであれば、まずは審査を受けてみると良いでしょう。専業主婦の方、主夫の方という場合もありますが、銀行のカードローンの場合であれば、配偶者に安定した収入があれば利用できることが多くなっています。

審査で重要なところは年齢が対象の範囲であるかはもちろん大事ですが、そのほかにも安定した収入を得ているか、現在の借り入れ状況に問題がないか、過去に遅延や債務整理などが行われていないかなど様々な面から審査して融資が可能かどうかを判断していくこととなります。

融資が受けられるかどうかは、まずは申し込み手続きを行い、その審査の結果を待つこととなります。審査は多くの場合は即日に結果がわかることが多く、早ければ30分程度で、メールや電話で結果を知ることができます。小額の利用であれば、本人を確認できる運転免許証などがあれば手続き可能ですので、まずはインターネットなどで申し込み手続きを行い判断してもらうと良いでしょう。

そして、業者によって審査基準は違いがあり、厳しい審査をしている場合もあれば、より柔軟に対応してくれる場合もあります。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ