> > > 未成年でも社会人ならカードローンの申込は所得証明不要ですか

未成年でも社会人ならカードローンの申込は所得証明不要ですか

ぼくは未成年ですが、工業高校を卒業してすぐ就職したので、社会人です。大きな鉄鋼関係の会社で働いています。今は仕事をしながらいろんな資格が取れるように勉強中でもあるんですが、幅広い知識やスキルがあった方が大卒の人と対等な昇進ができるかなと思い頑張っています。

それで、次の目標が講座代金が20万円ほどかかるのですが、給料からはちょっと出にくいので、カードローンを利用しようと思うんです。だけど、未成年でも利用できるようなできないような話もありますし、身分証明証だけでは審査に通らない人もいるとかいろいろあるですよね。だから、所得証明が必要なら会社に頼まないといけないし、要らないならその準備は必要ないだろうし、ちょっと困っています。

カードローンの利用可能年齢は20歳からなんですけど…

あのさ、カードローンの利用可能年齢ってのがあって、上限は60歳とか65歳とかいろいろなんだけどさ、最低年齢はどこの会社も20歳からになってんだよね。社会人なら18歳~なんて明記しているのも見たことない。だけど、だから無理だよ!とハッキリ言えない部分もあるんだよ、それは学生もカードローンは利用できるってところがたくさんあってね。未成年の場合は親の保証が必要ってなってんだ。ということは、未成年は親が保証すれば利用できるってことじゃん。

学生じゃなくてちゃんと働いている社会人なら、学生より稼いでるんだからいいように思うよね。当然、未成年だから身分証明書だけで申し込ませてくれるってことはあり得ないけど、ちゃんと仕事してるってことで利用したいと思ってる貸金業者に聞いてみたらどうかな?未成年で就職してて、借入希望してるとなったら、身分証明書と親が保証人になれば貸してくれそうだよね。だってバイトしてないといけないとはいえ、学生がそれで借入可能なんだからさ。

だからどっちかというと、所得証明書より保証人が必要になるかもね。所得証明が必要な人は、20歳も超えた社会人がカードローンを申し込んで、審査がギリギリな感じの時に、所得証明の提出を求められるってのは聞いたことがあるよ。そういえばなんで未成年でも社会人なら○○で○○なら借入可能です!なんてこと聞かないんだろうね、ちょっと不思議。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

未成年であっても所得証明不要でカードローンを利用できる

未成年であっても、所得証明不要でカードローンを利用することができます。カードローンは少額融資のサービスとして提供することが出来るものですので、消費者金融が提供するサービスの一つとして分類することが出来ます。もちろん、銀行がこのサービスを提供していることもありますが、本来は消費者金融が個人の消費者に対して考えたサービスなのです。

このような背景から、カードローンは大きく分けて二つの種類が存在することになります。一つは銀行などの大手の金融機関が提供しているサービスで、もう一つは消費者金融が提供している少額融資のサービスです。この内、後者の消費者金融が提供するサービスでは、未成年であっても所得証明不要でお金を借りることが出来るのです。これは法律によって認められています。
(⇒消費者金融のカードローンは20歳からじゃないと借りられない?

しかし、全く収入がないということになってしまうとお金を貸す金融業者も貸したお金を返済してもらうことが出来なくなってしまうので、一つだけ所得に関して消費者に対して確認することがあるのです。それが、口頭での在籍確認です。在籍確認は、消費者の収入を確認するものではなく、あくまでも職場の在籍を確認するものに過ぎません。

在籍確認に関しては勘違いをされていることが非常に多いのですが、そもそもこの確認は審査の段階で行われるもので、それ以外のことで金融業者がお金を借りる消費者に対して電話をしてくれることは絶対にありません。在籍確認は、あくまでも在籍を確認することで所得の証明の代替とするものですので、これによって必要な書類を提出しなくてはいけないなどと言った煩わしいことはないのです。

また、カードローンを提供している金融業者の中には、未成年の学生を専門として業者も存在します。一般的な消費者金融を利用しなくても、このような専門的な機関を利用することでスムーズにお金を借りることが出来るようになりますので、未成年であっても安心してお金を借りることが出来るのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ