> > > 70歳でも使えるカードローンを教えて下さい

70歳でも使えるカードローンを教えて下さい

もうすぐ誕生日を迎えるので70歳になります。この歳でカードローンを考えることになるとは思っていなかったので全くの無知でお恥ずかしいのですが、カードローンの利用目的は孫の結婚式にお祝いを渡したいということです。70歳でも使えるカードローンを教えて下さい。結婚式の祝儀の相場は10万円と聞きました。その金額を包めるように10万円の借入れを希望しています。

申込み条件では70歳までなら借りれます!

カードローン会社は多数ありますよね。利用できる下限年齢は20歳以上となっていますが上限年齢となるとカードローン会社によって違います。ほとんどのところは60代ですね。早いところでは60歳、その後65歳、69歳と続き70歳で借りれるところは少ないです。しかし、70歳までのところはありますよ!

71歳となるとカードローンの利用は難しくなるので、カードローンが利用できるのは70歳までと考えておきましょう。実際に70歳まで借りれるカードローン会社のお借入れ診断を借り入れ希望金額10万円、他社借入れ件数0件、他社借入れ金額0万円で利用してみると「ご融資できる可能性がございますので、引き続きお申込みいただけます」と表示が出て、次のステップへ進むことが出来ます。

これが71歳になると「19歳以下または71歳以上の方はお申込みができません」と表示されて次のステップへ進むことはできません。そのため70歳が本当にラストチャンスなのです。高齢での借り入れというコトですので返済計画をしっかり立てて無理の無いようにしましょう。お孫さんの結婚式の祝儀ということですので、相場は5万円~10万円となっていますよ。10万円では無理な返済計画になってしまう場合には金額を落とすという方法もありますよ。

【参考ページはこちら】
カードローンの年齢比較が知りたい!という方にオススメ記事

70歳でも使えるカードローンがあります!

今の日本は一般家庭に大変厳しい時代となりました。消費税など含め税金は値上がりし、医療費の個人負担は増加し、年金は受給金額が下がり、受給年齢は引き上げの方向に向かっています。昔は退職後は年金と退職金で余裕で暮らせましたが、今では年金だけでは到底無理です。

必要最低限の生活用品の値上げと消費税増税で、いくら節約しても支出は増える一方なのです。子供のいる方は子供の世話になれば良いとの考え方もありますが、その子供達も自分の家庭を養うので精一杯な時代なのです。

ですから、これからは定年退職し、高齢になってからも自分で生活して行くだけのた貯えが必要となります。これから先も経済的な見通しは大変厳しい見通しです。高齢になってから生活保護のお世話になる方も増えているそうです。しかし、万が一の緊急時のお金を借りれる制度があります。それは70歳でも使えるカードローンです。

カードローンは年金など決まった収入があれば、返済出来ると判断され、審査が通ります。70歳以上の方は無職の方が殆どでしょう。ですから、カードローンの審査が通らないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、返済出来る目途があれば、審査が通り、短期間でお金を借り入れする事が出来るのです。勿論、借りたお金は返済しなくてはいけません。年金などから、生活に困らない程度返済して行く事が出来るのです。お金を借りるケースが無い事が理想ではありますが、急な入院などまとまったお金が緊急で必要となるケースも多々あるでしょう。そんな時に直ぐお金が借りられるカードローンが便利なのです。

しかし、簡単にお金が借りられるからと言って当てにしてはいけません。借りたお金は返済しなくてはいけませんし、利息も当然付きます。ですから、緊急の時で本当に困った時にカードローンを利用しましょう。これからの日本は一般家庭は更に経済的に厳しく、裕福層は更に裕福になる格差社会になって行く傾向にあります。貯蓄出来る内はしっかりと貯蓄しましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ