> > > 銀行やクレジットのカードローンは何歳からOKですか?

銀行やクレジットのカードローンは何歳からOKですか?

今、大学生です。この先就職をして生活をしていくのだと思っています。でも、このご時世不安定すぎて、正直お給料だけでやっていけるか不安です。でも、今は便利な世の中でもありますね。カードローンというのがあると知りました。ちょっと現金が必要な時に便利かなって思いました。しかも、銀行やクレジットカードなど種類もいろいろあるのですね。ところで、このカードローンは何歳から使えるのですか?カードローンに興味があるので教えてください!

銀行などカードローンは20歳、クレジットは18歳からでもOK

カードローンに興味をお持ちなのですね。確かにあると便利です。でも、きちんと返済計画をしないとダメですよ。そこは同時に理解して下さいね。この点を理解していただいているものとして話を進めていこうと思います。

まず、そもそもですがカードローンとは銀行や金融会社からお金を借りることを言います。そしてクレジットカードは、いわば支払いを立て替えてくれるカードです。なので、クレジットカードはお金を引き出すことは基本できません。カードローンのカードは、あればお金を引き出せます。「銀行カードローン」という言い方はありますが、「クレジットカードローン」という言い方はありません。少し混乱するかもしれませんが、覚えてくださいね。

先ほどクレジットカードではお金を引き出すことは基本できないと言いましたが、引きだすことができることもあります。それが“キャッシング機能つき”かどうかということです。クレジットカードの種類や契約内容によっては、この“キャッシング機能”がついてないカードもあります。けどついているカードであれば、クレジットカードを使ってもお金を引き出すことができます。なので、お金を引きだす方法としては「銀行カードローン」と「クレジットのキャッシング」の2種類になります。

そして、本題の何歳からカードを持つことができるかですが、「銀行カードローン」も「クレジットカード」も基本20歳からです。しかし、「クレジットカード」は、中には18歳から申込めるものもあります。年齢制限だけでなく、さらに定期的で安定した収入が無くては、もちろん申込みはできないので気をつけてくださいね。カードを持つ前にたくさん勉強して、持った後大変にならないようにがんばってください。

【参考ページはこちら】
カードローンに年齢制限があるのはどうして?

カードローンは何歳からOK?なのでしょうか

カードローンは何歳からOK?なのでしょうか。カードローンを利用したいと思っているけれど、何歳から手続きを行うことができるのかと思っている人もいるようです。

カードローンが利用できる年齢は、各金融機関によって異なりますが基本的に未成年者は手続きができないようになっています。利用できるのは20歳以上になります。アルバイトで収入があるからと言っても20歳未満の人は手続きを行うことができません。学生でも手続きができるカードローンもありますが、やはり20歳未満は手続きができないようになっています。

学生で手続きができるカードローンでも、アルバイトなどで安定した収入があるということだけではなく、保護者の同意書が必要な場合もあります。また、会社によっては親の収入証明書が必要な場合もあるので、手続きを行うときに何が必要なのかはよく確認しておきましょう。

金融機関の中には、学生でアルバイトなどで収入があれば、親の同意など必要なく、比較的簡単に手続きを行うことができる会社もあります。家族に知られたくないという人は、そのような会社を利用すると良いようです。(こちらもご参考に→学生に人気のカードローンを教えて!

しかし、借り入れを受けると必ず返済をしなければいけないということはしっかり頭に入れておきましょう。返済計画を立ててから借り入れを受けるようにしなければ後でトラブルが起こることもあります。手続きが簡単にできるからと言って安易に申し込みをするのはやめましょう。

カードローンは20歳以上でなければ手続きを行うことができませんが、クレジットカードは18歳から作ることができるものもあります。そのため、クレジットカードを作ることができるならカードローンも利用することができるのではないかと思っている人もいるようですが、これは間違いだということを頭に入れておきましょう。

カードローンは、20歳以上になってから利用することができ、学生でも親の同意が必要な場合があるということを覚えておくと良いようです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ