> > > 年収200万…。カードローンなら幾ら借りることができる?

年収200万…。カードローンなら幾ら借りることができる?

こんにちは。一応正社員ですが、年収がとても低く200万円程度です。もしもの時のためにカードローンを調べておきたいのですが、こんな私でもお金を借りられるのでしょうか?また、借りられるとしたら幾らぐらいまでなら借りられるのでしょうか。

殆どの場合、年収の3分の1と考えて下さい

今や国民の年収は下がる傾向にあり、年収300万円でもそれなり、と言われる時代です。フリーターなら年収120万程度かもしれませんし、正社員でも年収200万前後という方も少なくありません。そんな時代ですから、今日な出費に対応できる金融機関の価値は高くなっているといっても過言ではありませんね。年収が低い場合、幾ら程度借りれるのかを考えてみましょう。

たとえば年収200万円のAさんが金融機関でお金を借りようとした場合、安定した収入があるので借りることに関しては問題なく可能です、問題は幾ら借りることができるか、なのですが…街金では国の条例により、年収の3分の1を超えたローンはできないようになっています。

なので年収200万円のAさんなら、約66万円程度の融資が可能という計算になります。あくまで計算上ですので、金融機関によっては多少前後する可能性があります。返済する期間や、月何万円支払うかによっても変わってくるでしょうね。

一方で銀行はその限りではありません。年収の3分の1を超えた融資も可能となっています。とはいえ、あまり借りる金額が大きすぎると、そもそも返済が困難なのは誰が見ても明らかですよね…。勿論貸す銀行側も、返済不可能だと判断した場合には、貸してくれません。

ましてや年収が200万円でしたら、生活費だけでギリギリといった状況も少なくないでしょう。まずは返済している状態で幾ら手元に残るか、その残った金額で生活することは可能か…これをしっかり考える必要があります。

年収が低いと返済能力も低くなりがちですが、しっかり支払いプランを立てておけば問題なく完済できます。カードローンを怖がることがありません。カードローンをすることによって購入できるものに価値があれば、検討することは良い方法ですね。良く考えて、実行してみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

年収200万でもカードローンで最大限の融資限度額を勝ち取れます

社会人になったばかりの人の年収は、大体年収200万くらいが多いのではないでしょうか。この年収の中で将来のために貯金をしたりすると、毎月の給料だけでは不足する時があります。結婚式のお誘いとかがあると祝儀だけで3万円程度は出すことが多いでしょうから、すぐにピンチになってしまうのです。このような時にカードローンを申し込んでいると心強いのですが、年収200万程度でカードローンの申込ができるのでしょうか。

信販会社は、貸金業法という法律に縛られている関係上、年収の3分の1までしか融資ができません。しかも他の金融機関の無担保融資の合計ですから、高い金額の融資を求めることは無理があります。とはいえ、融資限度額が高い程利率が低くなるので、できるだけ高い融資限度額を勝ち取りたいものです。

年収200万の方の場合、66万円が限度額となります。ただし実際にカードローンの申込をしてみると50万円程度の融資限度額になっていることが多いです。この原因として、新入社員だから貸金の回収見込が低かったり、他に無担保融資を受けていたりすることが考えられます。他に無担保融資を受けていないという人であっても、クレジットカードのキャッシング枠があれば、その金額は融資限度額から減額されてしまうので注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠は、自分が意識しないうちに付けられてしまっていることが多いので、カードローンなどの無担保融資を申し込む際には一度手持ちのクレジットカードの契約内容を全て見直すことをお勧めします。また、この際使っていないクレジットカードを解約することで審査の段階で有利になることがあります。クレジットカードが多い人は貸し手側としては不安なのです。

このような対策を打つことで、年収200万の方でも最大限の融資限度額を獲得することができます。100万円単位の限度額を獲得することは難しいのですが、自分の年収で最大限の結果を得ることができるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ