> > > 年収を超える借金を返済のためカードローンの支払い可能ですか?

年収を超える借金を返済のためカードローンの支払い可能ですか?

過去の借金を返済するために多重債務となってしまい、年収を超える金額となってしまいました。カードローンでの支払いは可能でしょうか?

おまとめローンならできます

借入れには総重量規制という年収の3分の1を超える借入れをしてはいけないという規制があるのですが、万が一借金が多額になってしまった場合に利用できるのがこのおまとめローンです。通常のカードローンとは違い、ローンを返済するために借入れをします。

審査を受けるためには本人確認書類として運転免許証やパスポート、健康保険証が必要です。そして収入があることを確認するために過去数か月分の給料明細と前年度の源泉徴収票を用意してください。

銀行系の場合はそういったおまとめローンを取り扱っている機関と取り扱いのない機関があるので、地方銀行など給料振込口座のある銀行で聞いてみると良いかもしれませんね。ちなみに給料振込みがあれば借入れができる可能性もあるので、窓口で相談してみてください。

カード会社系ではおまとめローンを取り扱っているところは少ないので、一番申込しやすいのは消費者金融系のところですが、こちらも最近は銀行と提携していて返済もコンビニATMでできるので大変便利です。

返済に関しては滞納をしないようにしっかり毎月の額の決定をしましょう。滞納があった場合、その履歴が信用情報機関に掲載されてしまうので気をつけてくださいね。しっかり返済をして、また必要なときに必要な金額を借入れしましょうね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

年収を超える借金でもカードローンなら支払い可能です

複数の会社や親戚などから年収を超える借金をして月々の返済が大変だという方もいるのではないでしょうか。複数の返済先があると、うっかり返済を忘れてしまう心配がありますし何度も返済に行くのは手間や手数料がかかります。また、借りた金額が少ないほど金利は高い傾向があるので複数の会社から借りている場合は利子の支払いも多くなります。

そんな場合にカードローンで借金を一つにまとめることが出来る、おまとめローンを是非検討してみて下さい。おまとめローンにすれば、金利は下がり月々の返済額が軽減される可能性があります。大変だった月々の返済も余裕ができ、支払い可能になるのではないでしょうか。返済の手間も手数料も一度で済みます。

また1つにまとめることによって、返済計画もはっきりとして精神的にも余裕ができるのではないでしょうか。そもそも、カードローンは個人が無担保・無保証人で金融機関からお金を借りることをいいます。消費者金融や銀行で取り扱っています。消費者金融は法律で年収の3分の1を超える融資は出来ないことになっていますが複数の借金を1つにまとめる、おまとめローン目的であれば年収は問題になりません。銀行は年収による制限はないので、年収を超える融資は問題ありません。

カードローンの申し込みは店頭で出来ますが、インターネットからでも可能です。インターネットから行えば店頭にいく必要もなくとても便利です。カードローンは個人との契約なので、個人の信用がとても大切になります。年収や職業、勤続年数など虚偽の申請をしてはいけません。虚偽が分かった場合にはせっかく融資が決まっていても取り消されてしまうことがあります。

また、返済に遅延などがあれば信用度が下がってしまいます。返済は遅れずきちんとしましょう。
各会社で最高限度額や金利が異なります。申し込みをする際は、自分の希望借入額と金利をしっかりチェックしましょう。年収を超える借金でもカードローンで支払い可能です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ