> > > 現在年収500万ですがカードローンの限度額はいくらくらい?

現在年収500万ですがカードローンの限度額はいくらくらい?

現在の年収は500万円程度ですが、カードローンを検討しています。限度額はどれくらいになりますか?

年収の3分の1までです

総重量規制という年収の3分の1以上の借入れができない規制があるので、複数社からの借入れがある場合でも合計の借入れ額は年収の3分の1以上を上回ることができません。

新たなカード会社でのカードローンを検討している場合はその会社の基準で借入額を判断されます。その時に必要となるのは本人確認書類として運転免許証や健康保険証、そして収入証明として直近の給料明細や前年度の源泉徴収票などが必要となります。

それらを提出して限度額が決まったらその限度額内で何度も引き出したり返済したりできます。カードローンの申請時に現在の借入れ状況を聞かれますが、嘘の申告をしたとしても信用情報機関であなたの借入れ状況を調べたらすぐに分かりますので、正確な申告を心がけましょう。

もう1点気をつけないといけないのが、過去に遅延や滞納などの金銭事故がないかどうかです。カードローンを組むにあたり、返済ができるかを調べられます。つまり、延滞などがある可能性があると判断されてしまったら限度額を減らされたり、審査に通過できない場合もあります。今後の借入れをする場合でも返済を滞納することがないように気をつけたいですね。

万が一返済が遅れそうな場合はカード会社に相談して返済方法の見直しなどしましょう。どうしても急ぐ場合は消費者金融だとすぐに審査できますので、まずは電話して審査を受けてみましょう。時間に余裕がある場合は銀行系のカードローンやクレジット系のカードローンなど、自分に合った借入れをしてくださいね。何かあった時に備えてキャッシングカードを持っておくのも便利なのでこの機会に検討してください。

【参考ページはこちら】
カードローンで年収以上の金額を借りることはできる?

年収500万の方のカードローン利用の限度額とは

独身の方ならば働いて得たお金を全てご自分の為に使う事は可能ですが、ご家庭をお持ちの方の場合には年収が500万円あるという方でも、実際にご自分のお小遣いとなると多くの金額を確保する事は難しいのではないでしょうか。分譲住宅のローンやお子様の教育費には毎月大きな金額が掛かるものです。そんな中で時にはお小遣いが足りなくなる事もあるでしょう。

サラリーマンは縦社会の為に上司の方が居れば部下の方も居るでしょう。時には部下の方にご飯をご馳走をしなくてはいけない場面もあるかも知れません。そんな時手持ちのお金が無い場合に役に立つのがカードローンでは無いでしょうか。不足している金額を少しの期間だけキャッシングする事で、急場を凌ぐ事も可能となります。

初めての利用ならば無利息で利用出来るカードローンもあります。給料日でお小遣いが手に入るまでの数日間を消費者金融会社等で無利息でキャッシングをしてお小遣いが手に入った時に速やかに返済をするという利用の方法もあります。例えば30日間無利息カードローンを利用した場合はお小遣いが早々に無くなってしまった場合でも、30日以内に給料が支給されれば問題なく無利息キャッシングが可能となります。

その際に借りる事が出来る限度額とはどのくらいかと言えば、貸金業者でキャッシングの申込みをした時に借入限度額が設定されますので、その金額が限度額となります。例えば100万円の限度額となった場合にはこの金額に達するまで何度でもキャッシングをする事が可能となりますが、その際に気を付ける事があります。総量規制が導入された事で年収に対して1/3以内の金額しかキャッシングをする事が出来ないのです。

例えば仮に既に他の貸金業者で80万円の借入れがあるとすると、総量規制により年収500万円の方ならば160万円程度の金額が限度額となります。キャッシング申込みの際に既に他の貸金会社で借り入れがある事で、設定される借入れ可能額は総量規制で規制される金額を超えない金額が設定をされる事になるでしょう。
(⇒年収の三分の一以上借り入れ可能なカードローンはある?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ