> > > 年収700万以上なら、どこのカードローンが最も低金利ですか

年収700万以上なら、どこのカードローンが最も低金利ですか

現在の年収は、約700万円。この場合ですと、どこのカードローンが最も低金利ですか?明確な使途はありませんが、融資限度額は年収の1/3という決まりがあるようなので、大体200万円前後の例でご教授頂けると助かります。

銀行系カードローンがお勧めです

年収700万となると、総量規制(年収の1/3以上の融資を禁じる決まり)の適用される消費者金融でも、融資限度額は約230万円以上となります。しかし、総量規制の対象は、あくまでも消費者金融のみです。三菱東京UFJ銀行のバンクイック新生銀行のレイクといった銀行系カードローンなら、総量規制の対象外ですので、年収の1/3以上の融資が受けられるという訳ですね。

また、銀行系カードローンは金利面でも大変お得。単純にホームページの金利を見比べただけでは誤解されがちなのですが、銀行系は最高金利から最低金利の適用基準を事細かく提示しています。例えばバンクイックなら、10万円~50万円が14.6%。以降は融資額が上がるにつれ金利は低下し、500万円でようやく最低金利の4.6%となります。

ところが消費者金融のほとんどは、その適用基準を明らかにしていません。融資に慣れていない方の多くは、融資限度額50万円以下からスタートします。「最も高い金利が適用されるなら、消費者金融を選ぼう」となってしまいますよね。しかし、これは大きな間違いなのです。

融資限度額が同じなら、基本的に銀行系の方が低金利だと思ってよいでしょう。それは200万円以上の大口融資も同様です。消費者金融と比べて審査が多少厳しかったり、審査に時間がかかるといったデメリットも確かに存在しますが、長期的な視野で見れば、大口融資が必要か、必要でないかに関わらず、銀行の方がお得となっています。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって探すの?

年収700万以上の低金利のカードローンについて

カードローンというのは、保証人をつけたり不動産などの担保を提供する必要はありませんので、融資のスピードが早いのが魅力的です。また、使い道についても事業用の資金以外であればなんでも使うことができるという自由さがありますので、おまとめローンやリフォームローンなどの代わりに使ったり、生活費の不足分を補填したり、ほしいものが見つかったときに購入資金として借り入れるなど様々な用途に使うことができます。

ただし、カードローンやキャッシングといった無担保の融資の場合には、貸し倒れを防ぐために利率が高くなっていることが多いです。法律で利息の上限を定めていますが、これは借入をした金額によって異なっており、借入金額が高くなるほど低金利になりますので、できるだけ利息を安くしたいとお考えであればまず高額の借り入れをして、不要な部分はすぐに返済すると言うのがベストです。

とはいえ、初めての申し込みでは年収に関係なく少なめの金額からスタートして、継続的に利用して徐々に信用が上がれば利用限度額が増えていくというケースがほとんどです。なお、法律で定められている利息の上限は、10万円までの借入で年20%、100万円までで年18%、それ以上の借り入れについては年15%となっています。業者によって、この利率よりも低い金額で融資をしてはいますが、借入額によってスライドする点についてはほぼ共通しています。

ちなみに、銀行系以外のカードローンの場合には、利用者の年収の3分の一以下の融資しかしてはならないということになっています。年収700万以上の収入がある人であれば200万円以上の借り入れをすることができますので、まずは審査に通ったら、継続的に利用して信用を上げるようにするとよいでしょう。高額融資をしている消費者金融であれば、銀行と提携している業者も多いですし、借り入れ当初から低金利で借り入れをすることができることもあります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ