> > > カードローンの審査の時に年収が限度額に関係するのは本当?

カードローンの審査の時に年収が限度額に関係するのは本当?

質問させていただきます。私は52歳の会社員です。高見と言う名前です。一応部下などもいる地位にいます。妻子がおり、息子もそこそこ大きくなりました。手が離れ、私も仕事に打ち込める、と思ったのですが……。

昔の夢が、急にこの年齢になって、再びむくむくと大きくなってきました。実は、学生の頃はギターを弾いて、バンドのメンバーとして活動していたんです。すっかり、普通の会社員になってしまって、何年も楽器に触っていない状態です。ですが、急に昔の仲間を集めて、ライブをやりたくなりました。でも、もしかしたらご存知かもしれませんが、結構、音楽と言うのはお金を使います。と、言うか使わないとまともに活動になりません。今の若い人達も、そう言った活動資金は調達するのは大変なのではないかと思います。

とにかく、昔の仲間を再び招集して、ライブをやる事になりました。言い出したのが私ですので、私がお金を用立てる事になりました。しかし、実はあまりお金がありません。そこそこ稼いではいるのですが、財布は妻に管理されているので、月々のお小遣いを貰う形になっています。ですので、何とかお金を工面しなければなりません。

そういう訳で、カードローンを利用する事にしました。色々と調べていく内に、限度額について、疑問を持ちました。これは、年収にやはり関係するのでしょうか?そもそもあまり年収が低いと審査に通らないと聞きます。その辺の事を、どうかお教えいただけると幸いです。

消費者金融では年収の3分の1までしか借りる事が出来ません

高見さん、若いですね!52歳でライブですか!オヤジバンドも最近増えていると聞きますが、高見さんの様な方達が中心になっているのでしょうね、きっと。

さて、ご質問の件です。消費者金融のカードローンに関しては「総量規制」と言う法律の問題があるのです。年収の3分の1以上の金額を借りる事が出来ない事が決まっています。しかし、それとは別に、確かにあまり年収の高くない方は限度額を高めに設定されても、その通りの金額を借りる事は、当然難しくなります。カードローン会社も借りる人がどれだけの返済能力を持っているかを、見極めなくてはなりませんものね。

でも、恐らくですが、高見さんはお聞きする限りでは、借りたい金額で審査が通ると思います。どうか、熱い血を更にたぎらせて、ライブ成功させてくださいね!

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローンの選び方を教えて!

カードローンの利用には年収による限度額が決まっているというのは事実か

カードローンを申し込む際には、安定した収入のある人という条件がついています。ではどれくらいの収入があればどれくらいお金を貸してもらえるのでしょうか。

まず、収入に関してですが、安定した収入ですから、給与はもちろん、パートやアルバイト収入、不動産収入、年金など毎月ほぼ一定の入金があるものを指します。ですから、土地や株を売却して得たお金、パチンコや競馬などの一時的な収入は除外されます。具体的に安定した収入とはどれくらいを指すかというのははっきりとはしていませんが、概ね年収200万円以上とされています。

次に、限度額ですが、明確に規定されているケースとそうでないケースがあります。規定されているケースとは、総量規制を指します。

総量規制とは、個人への無担保無保証融資総額は年収の3分の1までとするもので、対象金融機関は消費者金融、クレジット会社、信販会社などの貸金会社になります。これは総量規制が貸金業法に基づくものだからです。年収600万円の人は原則として200万円以上は借り入れを行えないことになります。

規定されていないケースとは、総量規制の対象外を指すので、銀行系が該当します。銀行は銀行法に基づいて営業を行っているので、貸金業法とは全く別物になるからです。(こちらもご参考に→銀行系のカードローンにはどんな魅力がある?

では、銀行は総量規制の対象外なのでいくらでも貸してくれるのかというとそうではありません。各銀行によって内部規定はあるものの、概ね3分の1ぐらいになっています。

消費者金融などは審査も緩いのですが、銀行は厳しいものとなっています。年収と言っても、そこから税金や生活費などが引かれるわけですから、実際に使える所得の部分を考えると3割程度とみなされることもあります。

消費者金融で総量規制一杯まで借りて、その後銀行で借り入れを行うというのは、理論上は正しいのですが、既に法律の制限一杯まで借りているような人には銀行はお金は貸しませんので注意が必要です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ