> > > カードローンの申し込みで年収ごまかしたらダメですか?

カードローンの申し込みで年収ごまかしたらダメですか?

先日転職したばかりの者です。転職に伴い引っ越しもしたので、貯金が底をついてしまいました。給料もしばらくは試用期間のため少ないです。なので、カードローンを申し込みたいと思います。

たくさん借りなければ収入証明はいらないんですよね。だったら、前職での収入を申告してもいいですか?その金額をもらっていたのは間違いないし、今の月収×12ではもらう予定の年収より大幅に下がってしまいます。それでは審査に通るかどうかもあやしいです。生活のために、絶対審査に通りたいんです。間違いじゃないから大丈夫ですよね?

虚偽の申告をすると、審査に落ちるどころでは済まない

転職したばかりっていうのは、きちんと申告した方がいいですよ。それから、年収は規定に沿って申告した方がいいです。昨年の源泉徴収はあくまでも昨年税金を支払った証明でしかないので、その金額を申告するというのは虚偽申請になります。申告書類に虚偽があれば、今回の審査に通らないばかりかその申し込みをした会社とグループ企業では「社内ブラック」になってしまい一切融資を受けられなくなります。(こちらもご参考に→カードローンのブラックでも借り入れしたい方にオススメ記事

ばれなければ大丈夫って思ってます?消費者金融や銀行はお金を貸すプロですから、日々たくさんの申し込みを受けて審査をしています。あなたの会社についてもいろんな角度から情報を仕入れていますから、ちょっとしたウソなんて見抜きます。銀行や消費者金融だけではなく、保証会社もついてますからね。自分の信用を落としたくなかったら、正直に申告書に書くことです。

もちろん、自分の計画性についても反省して、家計を立て直すよう頑張ってくださいね。お金を貸す方だって、一生懸命頑張っているけど足りなくて借りたい人を断ったりはしませんが、自制心がないために多重債務になる人には甘くないですから。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローン年収ごまかしは可能なのでしょうか

カードローンの契約をするときには必ず自分の収入を書いて審査を受けなければいけません。収入が少なく審査に不安がある場合にカードローン年収ごまかしをしようとする方もいらっしゃいますが、これは問題はないのでしょうか。

大体カードローンの場合は限度額が50万以下の場合ですと収入を証明する書類は不要になります。ですのでもしもごまかしていたとしてもばれないことも多いのです。50万以上の限度額の場合ですと収入証明書類の提出をしなければいけませんのでもしもごまかしていますとすぐに落ちます。

実際に年収をごまかして審査を受けてカードを作る方も少なくありません。それでもきちんと返済ができていればたとえごまかしがあってもそう問題ではないのです。本当に年収にごまかしがないかどうかなどカードローン会社が追跡調査をすることはまずありません。

ただし、もしも何かの理由で年収をごまかしていたことがばれてしまいますとすぐにカードローンの契約は取り消しにされてしまいます。さらに虚偽の情報によって契約をしたということで、印象が悪くなりますし、今後はもうそこの会社ではカードが作れなくなる可能性が高いのです。契約を破棄されても返済の義務がなくなることはなく、一括返済を迫られる可能性もあり、リスクが高いのです。

ですのでこのような事はやめてください。そもそも年収の審査をするのは返済能力があるかどうかを調べるためのものなのです。ごまかしをするということは本来は返済能力がないのにも関わらず借りてしまうということになり、破産になるリスクがあります。

年収をごまかして審査を受けて自己破産をしようと思ってもできない可能性もありますので絶対にこのようなことはしないでください。カードローン会社というのは誠実な人に対しては誠実なサービスを施してくれます、返済に関する色々な質問に答えてくれたり、丁寧なアドバイスもしてくれるのです。また限度額を増額したいときにも対応してくれます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ