> > > カードローンの増額は半年以下からでも大丈夫でしょうか?

カードローンの増額は半年以下からでも大丈夫でしょうか?

気になっているのですが、カードローンの増額は半年以下からでも大丈夫なのでしょうか?1年以上というものをよく目にしますので気になっています。

カードローンの増額は半年以下からでも対応しています

回答からとなりますが、カードローンの増額は半年以下からでも対応可能ですので、今回のご質問については大丈夫という回答になります。また、どうして人によってはカードローン増額を受けられないようになっているのかというと、カードローンを1件だけで借りている人と複数で借りている人がいるからです。ちなみに、わかりづらいかと思いますが、後者の場合には増額がスムーズになりやすいです。

他社からの借り入れがあるとマイナス評価されるイメージがありますが、現代では別です。というのも、返済されている金額をベースにして、どれくらいで借り入れを許可するかをサラリーマン金融などでは決定しているからです。つまり、返済額が大きいということは、「ある程度以上の負担に対応が利く」というふうに、サラリーマン金融のほうは判断してくるようになっているのです。

次に、半年以下であれば、どれくらいで増額されるのかというと、「大体の相場では3ヶ月」というふうになっています。時折、2ヶ月未満であっても増額されるケースもありますが、それは借りている人が謙虚に借りているだけです。本来50万円でも借り入れできる人が30万円で借り入れをしている場合には、20万円の増額については容易となっています。なので、このようなケースもあり3ヶ月未満からでもOKなのだと思っておきましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを増額するときのコツを教えて!

カードローンの増額って利用半年以下では難しい?

カードローンを利用していく場合、それぞれ借り入れ可能限度額があります。カードローンによって違いますが、最大限度額は300万円くらいから中には1000万円までという金融機関もあります。ですが実際にはだれでもこの限度額いっぱいまで借りることができるわけではありません。

消費者金融でしたら年収の3分の1以内という総量規制がありますので、これ以上は借りることはできませんし、また他で借りている分との合算になりますので、他の金融機関で多く借りている場合には限度額自体も低くなります。また初めての利用からそれ程高額な金額を借りられることはありませんので、20万から30万円くらいまでが多いでしょう。

ですが、カードローンを利用していくうちにもう少し限度額を上げたいと感じることもあります。そのようなあと少し余分に借りられたらという時には、別の金融会社でまた新たにカードローンを利用するという方法もあります。ですが借入先が増えるのは実は非常に厄介で、返済日などを何日も管理していなくてはなりませんし、何社も借りていますと多重債務者とみなされ、金融機関の信用という点ではマイナス要素が多くなります。

ですので、カードローンの借り入れ先はできれば1社にとどめておくほうがよいのです。そんな時には限度額の増額を申し込みます。申し込み方法は各金融機関によっていろいろですが、専用のフリーコールから申し込む場合もありますし、会員サイトなどから簡単に申請することもできます。申し込みに関しては必ず収入証明が必要になりますので、確定申告書や直近の給与明細や賞与明細などを準備しておきましょう。

また増額に関しては毎月コツコツ借りてきちんと期日に遅れないように返済していけば、半年くらい経つと金融会社の方から案内がある場合もあります。自分から申し出る場合には、利用が半年以下では審査に通りにくいですので、少なくとも半年以上は信用を得るように十分返済に注意しながら利用していくことが大切です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ