> > > カードローン増額中に転職…気を付けるべきことってある?

カードローン増額中に転職…気を付けるべきことってある?

カードローンを抱えている25歳のサラリーマンです。現在の年収は300万なのですが、やむを得ない事情があって転職をすることになりましたが、転職先は年収が240万まで大きく下がってしまいます。確かカードローンの審査は年収によって左右されると聞いたのですが年収が下がってしまう場合、再審査が必要になってくるのでしょうか。

更にタイミングの悪いことに、転職が決まる直前(その時は年収300万でした)に、新たなローンを組んでいたのです。これだとまるで転職が決まって年収が下がるから、故意に直前でローンをしたと勘違いされて、心象がよろしくないのではと懸念しています。カードローン中に転職で、問題点や気を付けることなどあれば教えて頂ければ幸いです。

ローンを払いきれるなら問題ありません

また、ローンの再審査もないのでご安心ください。最も心配すべき点は、年収が下がった状態で支払いきれるかどうかですね。もう一度ローンで支払う毎月の金額を計算し、残ったお金で生活が可能かどうかを良く考えて下さい。
(⇒カードローン利用と年収の関係についてオススメ記事

その状態で何とか支払いが可能なら問題はないのですが、そうでないなら勿論何らかの方策を考える必要が出てきます。財産を売ることで改善できる場合もあるでしょうが、まずは事情を説明するためにカードローンを行っている会社に相談することが先決ですね。

状況によってはローンの再構築を考えてくれるかもしれませんし、暫くは金利分だけで容赦して頂ける場合もあります。もちろん対応は各金融機関によってまちまちですから、いかに早めに相談することが重要か理解いただけるはずです。

それが叶わないというのであれば、税理士に依頼して債務整理をしてもらうことになるでしょう。法律に則って、ローンを再構築する方法です。現在の支払い能力から考慮して最適な支払いプランを立て直すことができるというメリットがありますが、最大のデメリットとして支払い能力に欠けるということでブラックリストに載ってしまい、今後のカードローン利用が絶望的になります。ですので、あまり考えたくない方法ですね…。

このように色々な返済方法がありますので、現在のあなたに最適な返済方法を良く考えて行って頂ければ幸いです。あまり心配することはありません。前向きに返済を考えて、今後もカードローンと上手に付き合っていきましょう!

【参考ページはこちら】
カードローンの増額ができた人、方法を教えて!

カードローン増額中に転職したらどうなるの?

カードローン増額中に転職した場合ですが、転職の場合は継続して勤められると今の状態では判断できないから、転職がばれたらさすがに審査で落ちます。しかしカードローンの全額返済はさすがに言ってこないから大丈夫です。ただ新しい勤め先と連絡先を聞いてきますので、それに答えないと貸し出し制限がかかるかもしれません。

貸金業者的には、何処に勤めようが返済が続けられれば問題ないです。だから今の職場を辞めて転職すると貸金業者に伝えると次の返済日までに支払いを出来るようにしていてくださいと、勤務先が決まったらご報告をお願いしますとしか言いません。ゆえに返す物を返していれば何も問題ないです。

そして増額中に転職をして、増額された後実は転職をしていましたとの報告にもちゃんと返済をしていれば、働いているなら大丈夫と、勤務先の所在地と電話番号を聞いて在籍確認をするぐらいなものです。(こちらもご参考に→カードローンの在籍確認がない場合もあるの?

転職で増額の審査が落ちても、ある程度日が経ってからまた増額申請を出せば大丈夫です。ただ貸金業者から借りていると総量規制が絡んできて、転職で年収が大幅ダウンだと、総量規制の年収制限に引っ掛かって借入額の減額及び返済で増額どころじゃなくなる場合が有ります。

どっちにしろ年収が大幅ダウンすれば返済が大変だから、増額など申請出来る状態じゃないです。借入額次第では債務整理を考える必要が有ります。だから借り入れが多いうちは年収が減るような転職は出来ないということです。やむを得ない事情が有るなら仕方が無いけど、年収を減らすような転職はしないことです。

カードローン増額中に転職は、転職先の収入が大事です。前の職場よりも収入が減るなら、増額した分を借りれば余計返済にくるしみますから、増額しても利用できないことになります。だから前の職場よりも収入が増えるなら、転職も有りですが、収入が減るならば借金返済の事情が有るから、転職は控えるべきです。そして転職するなら増額を断るべきです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ