> > > カードローンの増額は、客にとってはいい事なの?

カードローンの増額は、客にとってはいい事なの?

カードローンの限度額は、時として自動的に増えることもあります。ですが限度額が増えたからといって、あなたのお金が増えるわけではありません。それを踏まえて、カードローンとうまくつきあっていく方法を考えてみましょう。

カードローンについて質問です。今は発行したてなので限度額が10万円程度ですが、今後時間が経つと限度額が増えると聞きました。カードでそんなに大きな買い物はしないのでいまいち有難味がわかないのですが、限度額が増えるっていいことなんでしょうか?

考え方次第ですね…

クレジットカードのカードローン機能には、おっしゃる通り予め設定された限度額というものがあります。毎月のカードによる買い物は、この限度額を超えて買うことが出来なくなっているのですが、中にはカードを発行したてで限度額が少ない!…と不満を漏らす方も少なくないのではないでしょうか。

そんな場合はカードを発行している機関に限度額アップの申請をすれば応じてもらえる場合もありますし、継続して利用していれば限度額が自動的にアップしている場合もあります。この限度額は、問い合わせるか会員用のwebページにログインすることで確認可能です。また、このwebページから限度額アップの申請ができる場合もありますので、興味のある方は確認してみるのはいかがでしょう。

ですが限度額が大きくなったからといって強気に買い物をしていては、支払いが難しくなったり、最悪の場合は支払いきれなくなったりする可能性も出てきます。そうなると支払いを請求する連絡が入ってくることもありますし、カード会社によっては少しでも延滞や未払いが発生すると、それ以上のカード利用を停止することもあります。

更に時間が経過すると、今度は未払い分について延滞金が発生しますし、ブラックリストに載ることにもなります。(最も、延滞が発生した時点で顧客情報にその情報が、最低でも5年は残ることになりますが…)もちろん、カードが強制解約となる場合もあります。

カードローンの利用限度額が増えたからといって、無計画に使っていては破産を招くことになります。節度をもって買い物をして頂ければ問題ないことですが、買い物をしたお金は、結局あなた自身が支払うことになることを覚えておいて頂ければ幸いです。良くするか悪くするかは自分次第ということですね。

【参考ページはこちら】
カードローンの利用者が急増したのはどうして?

カードローン増額勧される客はどんな人たちですか?

カードローンは、増額をして欲しい人すべてが増額されるわけではありません。増額を希望して増額してもらえる人も居れば、増額を頼んでも断られる人も居ます。そして中には増額して欲しいと思っていなくても増額される人がいます。

カードローン増額勧される客は、きちんと毎月遅れずに返済する客です。ずっと一月も遅れずに返済し続ければ、安心して貸せるということで向こうから増額申請のお誘いが来ます。そしてそういう真面目な人の中には、完済して借りる必要のない人もいます。そういう人達は増額などする必要などないと思っていますから、増額申請などしません。

しかし、貸金業者は、ローテーションで真面目に返済して、それをずっと継続している客に、営業で電話をして増額申請の勧誘をしています。そしてそのローテーションの順番に入れば、増額して欲しくなくても電話がかかってきます。カードローンを完済していても、その増額申請のお誘いの電話がかかってくるようになっています。

貸金業者的には、例え完済していて増額が必要無くても返済が遅れたことが無ければ、誰もがカードローン増額勧される客になります。つまりいくら借りていようが関係なく、きちんと毎月返済を遅れないだけで、増額申請の対象になるということです。

それで増額の必要が無い場合は、あらかじめ貸金業者に伝えとけば電話のリストから外されますから、増額の勧誘の電話をして欲しくない人は、あらかじめ伝えておくべきです。

ただ困ったことに増額申請出来ると連絡して来たからといって、いざ申請しても増額出来るとは限りません。必ず審査が有ります。審査が通らないと増額されませんから、実質自分で増額申請を頼むのと同じです。だから増額を勧められてと勧められなくても同じということです。

カードローン増額勧される客は、いくら借りていているかは全く関係なく、ただ毎月きちんと遅れずに返済しているだけで選ばれます。ただ選ばれても審査が通らないと増額されないので、実質他の客たちと何も変わらないということです。
(⇒カードローンの増額をする時のコツってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ