> > > カードローンの増額が早い貸金業者はどこですか

カードローンの増額が早い貸金業者はどこですか

今ごろはカードローンといって、借入も返済も自由なものがありますよね。返済は毎月するものですけど、お金のある時は余分に返済してもいいとか、限度額内なら何回でも借入ができて、出すも入れるも自由という感じがするじゃないですか。本当に便利な世の中になったと思います。

ですが、カードローンについて調べていくと、みなさん増額で苦しんでるようなんですよ。わたしも最初は抑え気味の限度枠がもらえたとして、その後は増額を希望しています。そこで、利用し始めて一番増額を早くしてくれる業者はどこなのしょうか。

増額は個人の状況で業者が判断するもの、会社別では判断できない

カードローンの限度額は、最初は低めに設定されてるのよね。申込者がきちんと返済する人かどうかを見るために、例え借り逃げされても最低限の損害で済むようにというところかしら。そして、その返済状況や利用状況を見て、この人信頼できるわと思えば増額してくれるの。その増額方法も、増額案内を出す貸金業者もあれば、本人から増額依頼が出れば人によって受け入れたり拒否したりということよね。その場合は最初の申込時同様、審査があるのよ。

だから、増額申請をしたとき、初回申込時は会社員だったけど、増額申請をした今は転職して派遣社員になってたなんてことがあると、増額どころか減額になる可能性もあるの。取引停止だってあり得るわよ。自分の状況が変化したら、連絡しなければならないという説明を最初に受けてるか、書類に書いてあるはずだから、その約束を守らなかったという事で取引停止になったりするのよね。増額の案内が貸金業者から来るのは最近では珍しいことだと思うわ。

消費者の方から増額依頼をするパターンが多いみたい。そのとき、当初の自分より、今の自分の方が明らかに良い状況だとか、何も変わっていないのが条件になると思っておいた方がいいわね。何も変わってないのが良いのは、初回申込と自分の状況は何お変わっていなくても、返済はきちんとし続けていたとすれば、その実績が残るし、返済実績は途上審査としても業者はちゃんとチェックしてますからね。途上審査というのは、借入状況や返済状況を確認する事よ。

消費者金融の場合なら、総量規制の制限があるから信用情報も確認しているわよね。他社での借入が増えてるとすれば、その人の年収の3分の1までしか貸付けできないんだから、自分の会社と他社とで顧客の年収の3分の1は超えてないかをチェックする義務があるの。だから銀行より消費者金融の方がまめに信用情報をチェックしてるかもしれないわね。そうなると申し込み後、誰かの保証人になってることや、他社での借入が複数増えてる場合などは、自社の貸し付けは停止しようという措置を取られることもあるのよね。

返済能力がなくなる前に自分は身を引こうという感じかしら。だから、増額をなるべく早く引き出すためには、そのような会社を選ぶ方向ではなくて、自分が「すぐ増額してくれるような人」になることが早いわよね。増額申請は、早くても初回申込から半年以上経ってることが条件とも言われてるわよ。その間滞納は一度でもしてはいけなくて、自分の状況も最低でも変化ナシにしておくこと。年収が上がったとか、派遣が社員になったというような朗報は良い結果につながるけど、このごろ逆の方が多いからね。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額に関するオススメ記事

カードローン増額が早い業者の審査基準とは

カードローン増額が早い会社を探すためには、予めインターネット上にある比較サイトなどを利用して、増額に柔軟に対応してくれるサービスを見つける事が重要です。カードローンのサービスは一定の期間利用していると、融資限度額が増枠できる事が多くなりますが、出来るだけ短期間でこの増枠を利用したい方の場合は、増額に関して審査基準の緩い業者を見極める必要があります。

高額な融資が必要になるケースでは、利用しているカードローンの増額で賄う事が出来る事もあるので、現在利用しているサービスを見直してみる事も大切です。この利用限度額の増額は、業者によっては比較的簡単に出来るものなのです。多くの場合では、新規借り入れから問題なく返済していれば、短期間で増額が出来るようになります。しかし、これには条件があり、サービスの利用をはじめ、半年程度の利用履歴が掲載されている事が重要になるのです。
 
カードローン会社の方でも、新規の契約時で高い評価でも、増額を希望する方には新たな審査を行い、返済能力があるかという点が確かめられます。そして、この審査で問題がないと判断されれば、増額が出来るようになります。この利用限度額の増枠は、会社側から電話で連絡がある場合が大半です。また、幾つかのサービスでは、一定の基準を満たした利用者の方に、自動で増額融資に対応している場合もあります。また、利用者が申込みを行い、自ら増額の申請をすることも出来ますので、契約しているカードローン会社に相談してみることが必要です。

そして、このカードローンの利用限度額の増額は、返済履歴が重要なポイントとなります。そのため、一定期間のサービス利用できちんと返済が行われていれば、問題なく増枠が許可される事が多くなります。急遽お金が必要だというケースでは、業者の担当者に相談をしてみる事が大切で、業者によっては増額について良心的な対応をとってもらうこともできます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ