> > > カードローンの増額をしたい時、審査と会社への連絡はあるの?

カードローンの増額をしたい時、審査と会社への連絡はあるの?

利用しているカードローンの増額を申し込みしようと思っています。今までにこのカードで延滞や滞納は一切ありません。職場も変わっていません。カードローンの増額を申し込みした時、滞納などがなく会社も変わっていなかったとしても、また審査を行い、その為に会社に在席確認の連絡はあるのでしょうか?ちなみに金額は30万円から50万円にしてもらいたいと思っています。

審査は必ず!在席確認は場合によっては行う!?

まず、増額の申し込みは、最初の申し込み時(契約時)との条件と変わってしまう為に、必ず審査を行います。最初の申し込み分は基準をクリアしていたとしても、増額分はクリアしていない可能性もありますし、どんなにあなたが延滞や滞納をしていなかったとしても、信用されていると思っていても、どこまでカードローン会社があなたを信用してくれているかは分かりませんよね。全体的にもう1度審査をして、増額をするか、そのままにしておくかを決めます。

会社への在席確認に関しては、カードローン会社によって、するかしないかは変わってくるかと思います。一般的に考えて、30万円から50万円に上げるくらいでは、在席確認はしない事の方が多いかと思います。収入証明すら不要な事も多いですし。カードローン会社が勝手に増額してくる事もありますが、その時には在席確認はありませんし、特に必ず必要なものでもないのではないでしょうか。

お勤めの会社が増額する時に変わっている、収入証明を必要としなければいけない金額を超える融資希望額を望んでいるなどになれば、会社への在席確認を行う確率は高くなると思います。また、既に使っているカードローンを契約して1年以上過ぎている場合も、単純に年収が少し上がっている可能性がありますよね。この為に同じ会社でまだ働いているかを確認する事はあるかもしれません。

また、なんらかの疑問を持たれてしまっている事があるとすれば、滞納も延滞もないとの事なので大丈夫だとは思いますが、もし、なにかあれば、再び在席確認をしてという事はあるかもしれません。でも、在席確認はマイナスになる事はないので、不安になる必要はないでしょう。まだ働いている=勤続年数がアップで有利になります。

ご利用になっているカードローン会社が、必ず在席確認をするという形を取っているのならば、可能性は高いかと思います。ちなみに、申し込みをした時はどうでしたか?この時に在席確認をされたのであれば、されるかもしれないと思っておきましょう。

増額時の在席確認は、利用している会社によって営業方針の形などでも変わってきますし、私たち利用者の利用態度などでも変わってくると思います。なので、絶対にする、絶対にしないとは言い切る事ができません。また、なければ良い、あった方が良いという事でもないので、「どっちでもいいや!」くらいに思っているのが1番良いかと思います。

もちろん、増額で在席確認をするとしても、申し込みの時と同じように、カードローン会社である事は伏せ、個人名や保険会社名などで電話をしてくれて、本人が対応できなかったとしても、誰かがこの会社にあなたがいるという内容の対応をしてくれればそれで大丈夫です。気になるならカードローン会社に問い合わせしても良いでしょう。「前回の在席確認の時に同僚に怪しまれたんですよ!」と言えば、別の手を考えてくれるかもしれませんよ。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額審査に通る条件ってあるの?

カードローンの会社の増額は審査をうける必要がある

お金を借りたいときは誰でもあります。その証拠に、日本人は5人に1人は借入を行っているといったデータもあります。それほど、私達にとって借入をすることは身近なことになったのです。利用をするときには、しっかりとした計画と知識を持っておくことが重要です。知識と計画をもてば、借入をするときに利用者の有利になる選択ができるからです。

特に初心者の人が借入をするときには、企業の選び方に注意しましょう。カードローンのサービスを提供している企業は多くあります。そのおおくの企業から初心者が選ぶべき会社は、大手企業です。大手企業は、毎日のようにテレビコマーシャルを行っているので認知度が高いです。豊富な実績と多彩なサービスを持っているので、初めて借りる人でも安心して借りることができます。

申し込みをするときには、利用者の基本的な情報と書類を提出しなければいけません。この二つを提出すると、利用者の返済能力に応じた借入金額が設定されます。借入金額が最初は低く設定されても、あとで増額をすることもできます。また、融資を何度もうけているとすぐに借入限度額一杯まで使ってしまうことがあります。そんなときでも、インターネットから増額申請を行う事ができます。増額をするときには、カードローンを利用している会社の審査を受ける必要があります。(こちらもご参考に→カードローンの増額をする時のコツってあるの?

この審査の基準は企業によって異なるので、年収や職業が度の程度あればいいかは一概には言うことができません。しかし、審査に通過するポイントが二つあります。ひとつめが、融資と返済の実績を多くすることです。何回も利用をすることで、企業に優良の顧客であるとアピールをするのです。ふたつめが、返済期日に絶対に遅れないことです。返済の約束を守ることも、企業に優良の顧客であると、アピールすることができます。この二つのルールを守ることによって、企業から増額の案内が届くこともあります。利用限度額は多くて困ることはないので承諾しましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ