> > > 銀行カードローンの増額審査の期間はどのくらいかかるの

銀行カードローンの増額審査の期間はどのくらいかかるの

当初の予想が外れ、思ったより、多くのお金が入用になった場合や避けられない用事や事態に身の回りがなってしまったら、融資の増額をしてもらって、その場をしのげるような方法を取る必要に迫られた場合、銀行カードローン増額審査はどのくらいかかると思っておればよいのでしょうか?

銀行カードローンの増額審査は、借りる人の条件により、まちまちです

銀行カードローンはクレジットカードのショッピング枠のように、自動的に利用枠が増額したりはしませんので、かならず、利用者が申し込んで、その都度審査を受けることになります。

しかし、銀行カードローンも、利用実績に応じて自動的に上限が上がっていくのではと甘く考えている方は、認識をあらためる必要があります。(こちらもご参考に→カードローンの上限に関するオススメ記事

銀行カードローン利用枠の増額も、審査基準は新規申込時の審査と基本的に変わりません。つまり個人信用情報を照会して、利用歴の健全性と他社借入状況がチェックされることになります。

また、必要に応じて、収入を証明する書類を提出しなければならない場合もあります。とくに増枠によって極度額が50万円を超える場合、他社の借入も合わせて利用残高が100万円超える場合は、収入証明を求められることになります。

したがって、極度額によっては、新規申込で審査するより用意するものが多くなり、かえって面倒に感じるかも知れません。なお、いつも上限額目一杯の状態で、返してはまた1万円引き出すということを繰り返している方は、銀行カードローンの増額はなかなか通らないと思います。

また、現在利用してる銀行カードローンで、返済が一度でも遅れたことがあると、増額は難しいと、一般に言われています。

このように、一見、柔軟に対応してもらえる審査が、期待できそうな銀行カードローンの増額ですが、かならずしもそうではないということは理解しておく必要があります。

また、一般に、銀行カードローンの金利は、利用限度額が低いと金利が高くなるので、50万円以下の少額融資を複数の金融機関で繰り返し借りている場合、かなり高めの金利で設定されている可能性があります。

そのため、銀行カードローンを複数の銀行から借りている人は、どうしても金利が高くなる傾向にあります。

このような場合の対応策としては、銀行カードローンを借り換えして一社にまとめることが有効です。これは、複数のカードローンの借り入れを、一つのカードローンにまとめることで、毎月の返済額が安くなる可能性があります。また、返済先が一つになることで、返済の手間も省けますし、しっかりとした返済プランが立てやすいなど、複数のメリットがあります。

また、このように、借り入れを一つにまとめることで、金銭的なメリットはもちろんですが、精神的なメリットも非常に大きなものがあります。

以上見て来たように、銀行カードローンの増額にはいろいろな制約があり、それをクリアする時間が短い程、早く融資してもらえます。一番気を付けなくてはならない要件として、過去の借金は返済が遅れていないこと、または忘れずにきちんと返済がなされていること、あまり多くの会社からお金を借りていないことなど、ブラックの要素がないことが審査期間の短縮に貢献するのです。(こちらもご参考に→ブラックでもOKのカードローンってあるの?

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準についてもっと詳しく!

銀行カードローン増額審査はどのくらいかかる

カードローンを利用する為には審査は避けて通れない事柄です。この審査によって、銀行は利用者の経済力や安定性や社会的信用度を見抜いて利用可能か判断する事になります。銀行の審査の基準は金融機関の中では一番厳しいと言われています。金融機関の中では最も公な機関として世間からは認識されているので、いい加減な業務は他の金融機関よりも許される事ではありません。社会的に認められる為にも、こういった審査は厳正であり厳しく行う必要があるのです。

これは利用者にとっては嫌な事であり、自分の経済力にある程度の自信があったとしても様々な要素が絡む事によって落とされてしまう場合もあります。信用が第一であるので、社会的信用度が低い場合にはどれだけ経済力があったとしても落とされてしまいます。

そんな銀行カードローン増額審査はどのくらいかかるのかというと、かなり時間がかかると思っておいて間違いは無いです。増額するという事は、今までは期日通りに返済されていた借金がもしかすると滞納されてしまう可能性もあるという事です。利用限度額はその人の年収によって決められる事になります。その年収と比べて許容範囲を大きく越える金額を借りれるようにしてしまえば、もしかすると金利が膨らんで返済できなくなる可能性も出てきます。
(⇒カードローン増額、自分から申込むと金利高くなる?

銀行としてはせっかく顧客にした優良な利用者であるので、その様な悪質な利用者にはなってほしくないと考えるのが一般的です。そういった思いから増額の審査には二週間程度かかると考えておいた方が無難です。もし、緊急で増額する必要がある場合においても、早く審査してくれるという事は無いのでそういう時は諦めて、他社から新たに借入する事が大切です。

最も堅い金融機関であるので、そういった点は利用者としても安心出来ますが、こういった審査が絡んでくると利用者にとっては不便な点が目立ってきます。計画ある行動をする事が不便を強いられないようにするコツです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ