> > > カードローンの増額審査に通るにはどういう条件があるのか

カードローンの増額審査に通るにはどういう条件があるのか

今、海外旅行に行く計画を立てています。そこで、海外旅行の旅費や現地でのお金の準備として、カードローンの利用限度額の増額を行いたいと思っています。利用限度額の増額って審査が必要ですよね?カードローンの増額審査に通るにはどういう条件があるのか教えてください。

カードローンの利用限度額増額のポイントは3つ!

海外旅行いいですね。思い切り楽しむためにも、最初の費用の準備や旅行中のお金については早めに解決しておきたいものです。さて、利用限度額を増額するにあたってですが、ご存じの通り、増額の申込みを行うと審査が必要になります。審査に通る条件としていくつかのポイントがありますので、事前に確認しておきましょう。

ポイント1.利用期間は半年以上経ち、頻繁に利用しているか。

増額の審査に重要な項目として、利用期間があります。初めて契約をしてから1年以上利用しているかが問われます。契約するときに審査を行ったと思いますが、利用限度額というのは、そのときの信頼度を金額として表したものだと考えられます。つまり、増額するには、その信頼度を上回り、信頼度をアップする必要があるのです。

契約してから半年未満では収入や生活が変わるとは考えられません。実績がない状態ではカードローン側としても判断することができないわけです。そのため、最低でも半年の利用期間が必要になります。また、カードローン側としてはたくさん利用してくれる人に増額をしたいと思うのは当然です。

ポイント2.返済は順調に行われたか。

ポイント1で述べたように利用限度額を増額するということは、信頼度をアップしないといけないわけです。そのときに、返済が遅れた事実があるとどうでしょうか。信頼できないですよね。増額したら返済が遅れる可能性が高くなると考えられてもおかしくはありません。返済が遅れたことがある場合は、審査に通るのは難しいと考えてください。

ポイント3.総量規制に引っかかっていないか。

ご質問者様がお持ちのカードローンが消費者金融のカードローンの場合、総量規制という規定があります。総量規制とは年収の3分の1以上の貸付ができないことです。そのため、もし現時点で年収の3分の1に近い利用限度額を設定されている場合、それ以上の借入をすることはできません。そうなると当然、審査に通ることはできませんよね。自身の年収と現在の利用限度額がどれだけの割合を占めているか、確認する必要があります。

以上のポイントを確認できましたでしょうか。利用限度額増額にはこの3つのポイントをクリアする必要があります。増額の審査では、現利用限度額が多ければ多いほど、審査に通ることは難しくなります。カードローンによっては旅行などによる一時的な利用限度額の増額を行っているところもあります。普段利用する金額に不満がない場合は、こちらを利用したほうが審査に通る可能性も高く、旅行から帰ってきた後に無駄にカードローンを利用してしまう心配もありません。

さらには、現在のカードローンの利用限度額増額も一つの手ですが、旅行のためのローンを提供しているところもあります。増額審査はハードルの低い審査ではありません。なので、用途がはっきりしているならば、そうしたローンを利用するのも、また一つの手です。

楽しい旅行にするためにもお金に関しては帰国後のことも考えて、計画的に利用する必要があります。様々な方法から自身にとって一番使いやすく、返済しやすい方法をみつけてくださいね。

カードローンの利用額を上げる増額申請で重要な条件とは

カードローンの限度額の増額を希望する場合は、幾つかの条件を満たす事が必要になります。カードローンは利用枠が勝手に増額したりするのものではありませんので、融資限度の増枠を利用者が申し込む必要があります。その際には、審査を受けることになり、この評価が一定の基準を満たしている事が確認できれば、融資限度額が大きくなるのです。そのため、予め必要となる一連の流れを把握しておく事は、この増枠の申請を行う際に大変役立ちます。

このサービスの利用の実績に応じて自動的に上限が上がっていくものではありません。そのため、増額を希望する方の場合、一定期間のサービスの利用をした後に、増額を希望する旨を業者側に伝える事が必要なのです。そのため、サービス利用の実績が重要な要素になりますが、この実績を積み重ね業者の信用を得るという事に加え、審査を受け条件を満たす必要があるのです。

カードローンの限度枠の増額の基準は、新規の審査と同じような工程で行われます。これは個人信用情報を照会し、金融機関との取引履歴を確認して、借入状況に問題ない場合は融資限度額が大きくなるのです。また、この審査では収入を証明する書類を提出しなければならない場合もあり、その条件は各業者により異なります。

この審査では返済が遅れたことがあると、増枠が難しくなるケースもあります。カードローンの増枠は比較的容易なものだと考えられがちですが、審査基準を満たした方でなければ、この増枠は認められないのです。

この増枠は複数の業者から高い金利で借入をしている場合に、借入を金利の低い一つのサービスにまとめる事が出来るために、大変便利なものです。複数のカードローンの借り入れを、一つのサービスにまとめることで、返済総額が小さくなる事から、より短期間での完済も可能になります。また、返済に必要な様々な手間も省け、返済の計画が立てやすくなるなど、多くの利点があるものなのです。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額をするコツってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ