> > > カードローン増額審査期間ってどのくらい必要ですか

カードローン増額審査期間ってどのくらい必要ですか

カードローンの増額に申し込んでみたんだけど、審査に落ちた。何で?また申し込みたいと思うんだけどカードローン増額審査期間ってどのくらい必要?すぐに申し込んでも問題ない?他社に新たに申し込みをした方が借りれるのかな?できれば借り入れ先は増やしたくないんだよね。返済とか面倒だし今借りているところにようやく慣れてきたから、また最初から申込みして手続きして…って言うのは面倒。

だから、増額を希望しているんだけど、どのくらい期間を空けたらまた申し込みをしても大丈夫になる?

増額に再度申請するなら半年は期間を空けましょう!

「増額をしたくて申し込みをしたけど否決になった」というコトなら、半年は期間を空けてから再申し込みをした方が良いですよ。頻繁に申し込みをしても申し込む人の条件が変わっていないなら審査に通ることは無いですよ。

増額をしたいのなら、利用実績が必要です。毎月のように一定の金額の利用はありますか?今までに返済に遅れたことはありませんか?こういった利用実績があって、カードローンを利用し始めてから少なくとも半年は経ってから増額の申し込みをすると審査に通る可能性が出てきます。

一度でも返済に遅れたことがあれば増額は難しくなりますよ。なぜなら増額するには信用が必要になります。それなのに返済に遅れることがあれば「この人にお金を貸して確実に返ってくるのか」ということに疑問が生じますよね。だから確実に返済日を守ることが必要なのです。
(⇒カードローンの増額ができない理由を教えて!

また、利用し始めてから日が浅いと審査以前に受け付けていない所もあります。利用し始めたばかりで利用実績も無く、まだ信頼関係ができていない状況で増額の申し込みをされても簡単にお金を貸すことはできないというコトですね。増額を希望するなら、それなりにカードローン会社から信頼される実績を作っておく必要があるのですよ。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額ができない時の裏技があると聞きましたが?

カードローン増額審査期間は借り入れ先と利用者によって異なります

カードローン増額審査期間は、借り入れ先と利用者によって異なりますが平均で3日ほどです。審査が厳しいところでは1週間から2週間かかる事もあります。

カードローンのサービスを提供しているのは金融機関がほとんどです。金融機関である銀行は、申し込みの際の審査が厳しい傾向にあります。増額審査も同じように厳しくすぐに増額とはいきません。審査が厳しいイコールそれだけ調査に時間がかかると言って良いです。

中にはカードローンとキャッシングを混同されている方もおられるのではないでしょうか。厳密には異なります。しかし、現在カードローンとキャッシングに特別相違点はありません。しかし、一応違うとご理解ください。

その上で借り入れ先を、銀行と消費者金融に区別するなら、銀行は総量規制の対象外です。消費者金融は総量規制対象です。ですので銀行のカードローンは、年収による縛りがありません。簡単に言えば審査に通りさえすればいくらでも借りられます。一方、消費者金融は総量規制対象ですので、複数の消費者金融から借り入れても年収の3分の1までしか借り入れできません。

違いがおわかりでしょうか。カードローンを銀行が扱っているローン商品と捉えるなら、無制限に融資を受けられるのですから、それだけ審査が厳しいのは普通の事と言えるのです。

キャッシングサービスを提供しているのは主に消費者金融です。こちらは銀行と比べ、審査が甘い傾向にあり、増額審査も同じように甘く、審査時間も短い傾向にあります。(こちらもご参考に→審査が通りやすいカードローンってどこ?

キャッシングをカードローンの一部と捉えるのであれば、増額審査は数日で終えられます。カードローンを銀行のローン商品と見なすのであれば、数日より日数がかかると見なせます。

難しい話になりましたが、借り入れ先が銀行であれば増額審査には時間がかかりやすいです。返済の遅れ、滞納が多い人であれば、より時間がかかりやすいです。優良顧客であれば、銀行のカードローンでも短時間で終了します。審査が厳しい借り入れ先であれば、少し余裕を持って申請するとよいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ