> > > 老若男女が郵貯銀行カードローンを選んでいる理由はなんだろう

老若男女が郵貯銀行カードローンを選んでいる理由はなんだろう

昔からゆうちょで定期などを利用しているのですが、カードローンで郵貯銀行のものが老若男女に関係なく利用されているのはどうしてなのでしょう?昔から使っていて人気が高いな-と感じているのです。

地域密着型のサービスなので人気が高いです

郵貯銀行については、昔から「ゆうちょ」と親しまれているのが大きなセールスポイントであったりします。例えば、銀行などでカードローンをされる際には信用のできるところでしたいと思っている人が多いのですが、男性については契約をされていても女性については高額だと信用できないのでしていない・・・という人もいるのです。これが第一の理由となっています。

次に、ゆうちょでは郵貯銀行カードローンのプランをビジネスローンなどでも用意していますので、多くの人がチャンスを掴むためにも利用されていたりします。例えば、資格などを取得するためにローンされている人もいますし、ちょっと奮発をして自動車購入でカードローン利用されている人もいます。郵貯銀行カードローンはセキュリティについても安心感がありますので、利用者が多いのは頷けるものです。(こちらもご参考に→ゆうちょ銀行カードローンの評判ってどう?

また、それだけでなく郵貯銀行でありゆうちょは「地域密着型」となっているので定評があったりもします。こちらについては、保険などの利用をゆうちょからで依頼されている人もいたりするのですが、その際に同時契約として銀行カードローンについても案内してもらえるので、以前からカードローンをゆうちょで・・・と検討している人も多いのです。長い期間でのこのような地道な活動が芽吹き人気が高まってきているというのも、人気の理由の1つであったりします。

【参考ページはこちら】
ゆうちょ銀行カードローンは即日借り入れできる?

低金利・大きな融資枠・審査が早い、魅力的な郵貯銀行カードローン

ゆうちょ銀行は民営化されたことにより、お客様から預かった銀行預金で、日本国債の投資以外を行うことに力を入れています。ゆうちょ銀行は自社で行っている融資もありますが、スルガ銀行と提携して金融商品を販売しています。それが現在ゆうちょ銀行の192店舗で取り扱う郵貯銀行カードローン「したく」です。
(⇒スルガ銀行のカードローンに見られる魅力とは

2008年から始まったこのサービスは、今まではゆうちょ銀行の110店舗でしか取り扱いがなかったのですが、2012年から233店舗に取扱い店舗数が増え、より身近な存在になりました。結婚式やパーティーに出席したり、夏の旅行など、給料日前にちょっとお金を借りたい時、結婚式費用などまとまった出費にも、最高500万円までのお金をスピーディーに借り入れることができます。インターネット・電話なら、全国どこからでもお申し込むことができる点はとても便利です。

カードローン「したく」は、専用のローンカードによって、ゆうちょ銀行とスルガ銀行のATMはもちろん、全国の提携金融機関のATMで利用することができる、大変便利な商品です。郵貯銀行カードローン「したく」の金利は、7.0%~14.9%と、比較的低金利です。銀行系のカードローンなので、このような低金利で借り入れることが可能なのです。最大融資契約枠は500万円と、大きいのも魅力的です。(初回は300万円までですが、それでも大きいですよね。)

また、銀行系のカードローンは総量規制の対象外であるため、ゆうちょ銀行のカードローン審査は他社と比べても比較的緩いとの声が多いのが現状です。銀行カードローンの中でも、ゆうちょ銀行は民営化と株式上場に向けて収益性を高めていく必要があるため、顧客の需要があるカードローンに力を入れているといえます。インターネットや電話による申し込みで審査は即日行われますが、即日の融資は難しくなっています。そのため、申し込んだその日に借り入れをしたい場合は注意してください。

以上のようにゆうちょ銀行カードローン「したく」は「低金利」「融資契約枠が大きい」「審査が早い」という三拍子が揃った、魅力的なカードローンなのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ