> > > 全く理由がわからない!カードローン増額ができない場合

全く理由がわからない!カードローン増額ができない場合

正直、もう3回も落とされているので意味がわからないというのがはっきりとした意見です。3回も落とされる人がいるのかと思いますが、増額申請がカードローン側に全然通らないのです。カードローン増額ができない人は少なく無いと聞きますが、ここまでできないという人は私以外にいるのでしょうか。

いったい何が問題なのでしょうか、何をしたら通るのか何をしたら通らないのかなど、全然良くわかりません。カードローン増額が通る方法がどうしても知りたいです。

カードローン増額ができない理由が必ず存在する!

カードローンの業者というのは何も気まぐれで「この人は通さないほうが面白いだろう」といって、通さないというようなことはしていません。カードローン増額ができないなら必ず理由があってのことなのです。業者側からしたらたくさん貸出をしたほうが儲かるわけですし、たくさん本当は貸したいのです。

でもそれができないとうことは理由があります。一番多い理由としては増額申請を借り入れを初めてからすぐに申し込みをする場合でしょう。これは非常に多いのですが、ほぼ通らないと思って間違いないでしょう。増額申請をする前には実績を積む必要があるのですが、その実績が積まれる前に申請をする形になってしまいます。ですから通らないというわけです。

もう一つあるとすれば、増額申請をしてからすぐにもう一度増額申請をするというパターンです。よくあるのが1ヶ月くらい経ったから大丈夫だろうと思って連絡をするのですが、落とされてしまうという場合です。業者からすると一ヶ月くらいでは短すぎるので最低でも半年くらいは明けてから申し込みをしてほしいと思っています。だから通らないのです。

カードローン増額ができない理由の2つは大きく言うとこの2つです。後はすでに総量規制を超えてしまっている場合にもできませんし、銀行系カードローンでも年収の半分以上を貸してもらえるということはほぼないので諦めたほうがいいでしょう。増額については色々と疑問も多いでしょうが、通らない理由は必ずありますし通りにくいものなのです。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額、審査と会社への連絡はある?

カードローン増額ができないのはどういった時か

カードローンには利用限度額が設定されています。もしこの利用限度額が設定されていなければ、利用者は計画もせずに無計画にお金を借り続ける事になります。そうなれば多額を借したのに返済されないという事になり、カード会社にとっても大きな損害となってしまいます。審査によって厳選された利用者であっても、いつその様な悪質な利用者に変わるかわからないので、増額の際にはカードローン利用の際の審査と同じ事をする事になります。

もう一度年収や勤続年数を計算しなおして、カードの利用限度額を増額してもいいかどうかを判断する事になります。そういった審査をする前に、既に一度でも返済を滞納した事があればカードローン増額ができないようになっています。これはカード会社にとっては当然の判断です。利用限度額がそれほど高額ではないにも関わらず、既に滞納しているようでは増額したところで更に高額な滞納を繰り返すだけです。それは会社にとっては損失しか生み出さないので間違いなく増額はしてもらえない事になります。

ではどうすれば増額してもらえるのかというと、年収の大幅アップが条件です。少しの年収アップでは増額するまではいきません。増額すればより多い年収が求められる事になります。そしてこれらの条件以外では、会社にとって優良な利用者になる事が求められています。つまり金利をしっかりと支払って期日を守って完済を続けてきた利用者です。金利をしっかり収めてくれる利用者は会社にとっては大事なお客様という事になります。その様な優良な利用者には更に多額の借金をしてもらって、より多くの金利を収めて欲しいと考えるようになります。

そういった利用者を残していけば会社はより大きい利益を上げる事になり会社を成長させる事が可能になります。常に借金をしている利用者であれば、必ず期限を守って返済する事によってこちらから増額を申請しなくても、勝手に増額してくれるようになります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ