> > > 増額審査コツがあるとカードローン関係者に聞いたんですが…

増額審査コツがあるとカードローン関係者に聞いたんですが…

とあるところからカードローン会社の関係者の人に聞いたことがあるんですけれども、カードローン増額審査コツというのがあるというのを聞きました。カードローン会社の関係者の人ですから間違いではないと思うんですけれども、カードローンの増額審査コツってどういうものなんでしょうか?だれでもできるようなものでしょうか?ご存知ですか?

カードローン増額審査コツというのは基本的にはない

カードローン関係の人だから信用をしたいというのはわかりますが、正直なところを言えば、カードローンの増額審査コツというのがあるか?というとそういうものはないと思っておいたほうがいいでしょう。増額審査コツがあるんだったらみんなそれを行って簡単に増額できるようになるでしょうが、そうでもないのです。

おそらくカードローン関係の人がいうコツというのは、なにか一つを変えたりするだけで簡単に出来るようになる、というものではないと思います。そうではなくカードローンを利用していく上で、こういうふうな使い方をした方がいいよとか、どういう点を見ているよということをアドバイスしているんじゃないかと思います。

例えば使い方についてはできるだけ細かく返済をしていくこと、送れないこと、繰り上げ返済をしていくことなどが挙げられます。そういうふうに早く返済できるということは余裕があるということでもありますから、返済をしてもらえる可能性も高く、増額をしても大丈夫と捉えられるわけです。銀行系カードローンでも消費者金融でも考え方自体は同じです。(こちらもご参考に→銀行系カードローンの特徴を教えて!

また、返済だけではなく日頃のお金の使い方や生活態度などについても話をしている可能性があります。日頃、お金を余裕を持って使っているか、返済のためにお金を残しているか、ぎりぎりの生活をしていないかということを考えているかどうかというのもアドバイスされると思います。それが増額審査コツにつながっていくからです。

結局これだけをしたらいいというようなものではなく、いろいろな方向からお金の見直しをしていく事こそが、消費者金融や銀行系カードローンでの増額審査コツということになるんだと思います。簡単に通るなら、そんな楽なことはないですからね。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローンの利用額が限度額に達した場合の増額審査コツ

カードローンを利用していて、設定された上限額に達してしまい、新たな借り入れが出来なくなった場合、選択肢は三つあります。まず一つ目はそれ以上、借りないという選択です。貸金業者が定めた上限額は、年収などから算出された額なので、これ以上借りると無理が出ると考えて、返済に集中するといった考え方になります。返済を続けていればまた枠に余裕が出てくるので、そのときにまた借りればいいということになります。

二つ目の選択肢は、別のカードローンに申し込むという方法です。多重債務になりますが、二社までならコントロール出来るといった考え方で借りられる額を増やすわけです。この方法は、返済の回数が増えるということで使い勝手は下がりますが、返済を続けていけば借入先を複数の会社から選べることになり、たとえば、利息が低くなるキャンペーンを行っている方から借りるといった風に、お得にキャッシングを出来る可能性があります。

三つ目の選択肢は、現在借りている会社に限度額を増やしてもらう申請を行うことです。つまり、まだ借り入れをしたいけど、限度額いっぱいになってしまったので、限度額を上げてまた借り入れが出来るようにしてほしいと頼むということです。増額申請が通るかどうかというのはやってみないとわかりません。場合によっては拒否されます。では、増額を受けてもらえるような増額審査コツというのはどのようなものがあるのでしょうか。

一番いいのは、借り入れをし、そして確実に返済をすることです。つまり、カードローンを利用しているし、あなたの会社に迷惑をかけることもないとアピールするわけです。そういった客は、貸金業者からすると、当社に利益をもたらしてくれて、損することはしないということになり、限度額を上げやすくなります。つまり、限度額を上げる理由付けがしやすいのです。逆にまったく利用していないのに、突然、限度額を上げてほしいと言ってくる客に対しては、まったく実績がないという理由で拒否する可能性があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ