> > > 郵便局カードローンについて教えてください

郵便局カードローンについて教えてください

来月から長期の旅行に行くので資金が必要です。カードローンでお金を借りようと思っているのですが、ゆうちょ銀行ではカードローンがあるんですか。普段から何かとゆうちょ銀行を利用しているし、郵便局も近いのでゆうちょ銀行にカードローンがあればそちらを利用したいと考えています。

ゆうちょ銀行にもカードローンはありますが、、

ゆうちょ銀行のカードローンを利用したいというのはよく聞く話です。多くの人がゆうちょ銀行に口座を持っていますのでゆうちょ銀行にカードローンがあればぜひ利用したいという気持ちもわかります。ただゆうちょ銀行のカードローンは通常の銀行のカードローンとはちょっと違います。実はゆうちょ銀行自体にはカードローンはなく、スルガ銀行のカードローンを代行し、窓口となっているのです。ゆうちょ銀行のホームページをチェックすればわかることですが、カードローンのところをクリックするとスルガ銀行のホームページへ移動します。

スルガ銀行のカードローン「したく」は人生の支度、夢実現への支度という意味で名前が付けられました。イメージカラーの緑はゆうちょ銀行のイメージカラーでもあります。したくの金利は7.0%から14.9%で、最大で500万円まで借入が可能です。インターネットや電話で申込むと即日審査してくれて、その日のうちに借入できる場合もあるようです。借入や返済にはゆうちょ銀行、スルガ銀行のATMはもちろん提携機関のATMを利用することもできます。とくにゆうちょ銀行のATMを利用すれば8時45分から18時まで手数料が無料です。また申込に関しても来店しなくてもネットや郵送で申し込みができるのはポイントが高いです。

返済は毎月20日から1日までの間で、借入残高に応じて返済額が設定されます。まずはインターネットから申込フォームに詳細を入力して送信しましょう。そこで銀行や保証会社の審査が行われ、審査結果が連絡されます。審査が承認された場合には正式な申し込みとなり、郵送される申込書類に身分証明証を添えて返送することになります。

スルガ銀行のカードローンといってもゆうちょ銀行で申し込みなどの取り扱いをしていますのでとても便利なカードローンだと思います。金利を見ても平均的な銀行の金利だと思います。もしカードローンの借入先に迷っているのなら第一候補として考えてみてはどうでしょうか。なにか疑問点があればお近くのゆうちょ銀行の窓口で相談してみましょう。

【参考ページはこちら】
ゆうちょ銀行カードローンを分割払いする方法

郵便局カードローンと他のカードローンの違い

郵便局カードローンはもともとは国で行っていたカードローンですので、他の銀行や消費者金融とは異なる特徴が幾つか有り特にサラリーマンや高齢者に借りやすいカードローンとなっています。最近ではインターネットで申し込みを完結できる金融機関が多くなりましたが、郵便局カードローンは基本的には申し込みは郵送か窓口での受付になります。

その影響も有り審査も他と比較しても時間的にも若干待たせる事も多く、審査基準も厳しくなる事も多く審査で落ちる人も他と比べても多い傾向が有ります。しかし審査を通れば利息も安く返済額も無理のない範囲で計画を立てる事が可能で長期の返済計画も可能になっており、そのおかげで高齢者や子育て家庭にはとても助かり便利なシステムになっています。

あと郵便局カードローンの大きな特徴としては目的別のローンが多く、申し込みの際にも使用目的を細かく聞かれる事も有りませんので、手続きには若干の手間がかかりますが申し込みの流れは比較的スムーズに行う事が出来ますので高齢者の様にインターネットに慣れていない年齢層には、職員の対応も全体的に優しい傾向が多くので高齢者にはとても申し込みやすい仕組みになっています。
(⇒年金の定期収入があればカードローンを利用できる?

インターネット社会の現在でもインターネットの苦手な人はまだまだ多いので、そういう面から考えると郵便局カードローンはダイレクトバンキングも有りますが、郵便局のダイレクトバンキングは基本的に口座管理が中心になりますのでカードローンの手続きなどに関しては郵送や窓口が中心になります。

現在でもそのシステムを採用しているのは地域との交流を大事にしているのと、もともとは公営のカードローンですので銀行などと比べても利益追求型でない部分が今でも残っている所が多いですから俗に人を大切にするカードローンとも言えますので、年齢や家庭環境や職業を問わず窓口に行きやすくなっている為にその延長上で相談をしながら申し込みが出来るのが大きな魅力になっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ