> > > 奨学金がある場合ならカードローンは申し込めたりしないかな?

奨学金がある場合ならカードローンは申し込めたりしないかな?

奨学金がある場合カードローンは申し込めないように聞いているけど、実際はどうなるのかな?

他のカードローンがあるとないとで違う

回答からとなるが、奨学金がある場合カードローンは申し込めないというわけではない。例えば、奨学金制度を利用していたとしても支払において遅延をされていないのであれば、問題なくカードローンもできるようになっている。ネットなどでは、奨学金がある場合カードローンは申し込めないように言われているが、正確には奨学金制度を利用している場合には、よく遅延されている人がいるのでそのように言われているだけ。

ちなみに、カードローンなどで遅延をされている場合には、カードローンそのものが利用停止になったりするので注意しよう。つまり、ローンを新たにスタートさせた場合には、奨学金とローンの2重苦になってしまうのだ。また、ローンについては収入の10分の1程度が望ましいとされている。つまり、バイトをしていて毎月で5万円ほどの収入があるような学生の場合には、1万円未満でローンとなる。

それと、カードローンは奨学金がある場合カードローン利用が難しいとされているが、それは「借入額」によるのを忘れてはいけない。金銭貸借については、契約上で年収をベースにして計算となっているので、他にローンがあるから借入ができないというふうにはなっていないのだ。合計額が限度額を超えている場合に無理というだけなので、積極的にカードローン契約をしに行かれても問題はない。

【参考ページはこちら】
学生でも借りられる大手のカードローンはどこ?

奨学金がある場合カードローンは申し込めない?

奨学金は学校を卒業すると返済することになります。だから学生の間は奨学金を貰いながら、カードローンを借りるのには支障をきたしませんが、学校を卒業したら奨学金を返済しなければならないので、カードローンを申し込めますが、申し込みづらくはなります。

だから奨学金がある場合カードローンは申し込めない?の質問には申し込めると答えます。ただ申し込めば奨学金の返済に加えカードローンの返済が毎月増えるから、返済が大変になります。だからあまりお勧めは出来ません。

それで奨学金がある場合でカードローンが申し込めない時が有ります。それは奨学金の返済を滞納した時です。奨学金の延滞を3ヶ月続けると日本学生支援機構が延滞者を信用情報機関に登録しますから、金融事故としてブラックになります。多重債務防止ということで、そういうシステムになったので、奨学金を延滞しているとカードローンを申し込めなくなります。

さらに延滞の3ヶ月目から民間の業者がらの厳しい取り立てが有りますから、その点は普通のローン滞納と同じです。だから奨学金だからと安易に考えないで、返済をきちんとすることです。そしてどうしても返済できないなら、日本学生支援機構に相談して、解決するしかないです。

奨学金の返済をカードローンから借りて行うと、ただ問題を先送りしているだけで、金利負担を増やすだけで逆効果になります。

奨学金は総量規制の対象外でして、自動車ローンと同じようなものと考えられます。だから奨学金の返済をしながら、貸金業者からは年収の3分の1未満までは借りることは出来ます。ただ奨学金の返済分、返済能力が無いから、その分だけカードローンは借りられなくなります。

しかし奨学金の返済が終われば、その分返済能力が増えますから、問題なく借りることが出来ます。

奨学金がある場合カードローンは申し込めないことは無く、申し込みは可能です。ただ、奨学金の返済が有る分、カードローンの借入額は減ります。しかし奨学金を返し終われば、その分は回復しますからまったく問題は無いです。
(こちらもご参考に⇒カードローンの申込みに関するオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ