> > > 会社の申告でカードローンをもつのは可能ですか?

会社の申告でカードローンをもつのは可能ですか?

30代のサラリーマンですが、会社の申告でカードローンをもつようにするというのは通るものなのでしょうか?クレジットカードはOKだったので気になっているのです。

非対応であれば通らないと思っておいたほうがよいです

基本的に、会社の申告でカードローンをもつようなケースであっても、対応していないのであれば無理となっています。また、カードローン作成の理由について「会社の申告で必要になったから」というのは、対応していない業者が多かったりもします。例えば、カードローンの3分の1以上で加入者がいるサラリーマン金融については、どこであっても非対応となっているケースが目立つでしょう。

というのも、カードローンというのは「個人向け小口融資」だからです。会社の申告でカードローンをもつというケースでは、下手をすると「ビジネスローン」と同じような扱いになってしまいます。すると、500万円や1000万円でないと対応不可となってしまいますので、サラリーマン金融ではその受け皿を作ることができないようになるからです。サラリーマン金融は、利用限度額では200万円までで設定されていることが多いです。

つまり、限度額を大きく超えてカードローン作成するのは、どのような理由があっても不可能なのです。その代わり、銀行であれば会社の申告でカードローンをもつ場合をサポートしてくれるようにはなっています。ビジネスローンだけでなく、フリーローンであっても300万円から1000万円の範囲で対応している銀行が多いですし、会社側からの連絡や経営状態がわかるような支出明細が存在するのであれば、そちらをコピーして通知するようにすると素早くローン審査をしてくれるようにもなっています。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローンを利用している事は会社に申告しなければならないのか

カードローンはお金を借りるということです。これは世間一般的に見ると決っして良い事ではありません。世間は事情までは気にしてくれないので、お金を借りているかどうかで判断する事になります。お金を借りている人は世間的に見るとお金に困っている人という目で見られます。これは利用者にとっては恥ずかしい事であり、周りに知られる事を避けます。厳密に言うとカードローンはお金に困っている人の為のシステムではありません。大きい買い物をしなければ行けなくなったときに、経済力があっても一時的に捻出出来ない様な金額の場合に、一時的に金融機関からお金を借りるという事が主な目的です。

しかし、世間からはそういった目で見てもらう事は出来ません。まず、お金に困っている人としか思われないので出来れば利用している事は世間に知られたくないと思っている人がほとんどです。ではカードローンを利用している事を会社に申告しなければならないのかというと、申告しなくてもいいです。(こちらもご参考に→カードローンの審査は勤め先に確認するってホント?

たまに、お金を借りている事でもしかすると会社に迷惑をかけてしまうかもしれないと考える人がいます。これは、映画やドラマで借金取りが職場に押しかけて返済を要求するシーンが多く存在しているからであり、もしも自分が返済に困った時にそういった事態になれば会社に迷惑をかけてしまうと危惧しているからです。

実際にはその様な事は無いので、その点は安心して利用する事が大切です。しかし、債権回収業者からの電話はかかってくることがあるので、その点に関して安心するべきではありません。

実際に会社に知られて困るのは、お金を借りているという事実です。会社としては給料をしっかり払っているのに借金をされているというのは、周りから見ると低賃金で借金しなければ社員が生活出来ないのではないかという風に見られます。これは運営において障害になってしまうので、出来るだけそういった印象を世間から持たれたくありません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ