> > > カードローンは申し込みの回数によって違いはあるのか

カードローンは申し込みの回数によって違いはあるのか

お金は生活をするうえでないと困りますが、たくさんあって困るということは、本当にお金が多すぎて周りの人達の見る目が変わってしまうとか何かしらの危険がなければないように思います。自分のお金で、正当な手段を持って手に入れたお金であれば、多ければそれだけ自分の欲しいものも買えるので、人生を楽しくしてくれます。

お金がありすぎて困るという話を私は聞いたことはありません。しかし、今月お金が足りなくてギリギリか、またはどこからかお金を借りなければ支払いが滞ってしう。という人は周りに少なくありません。多くの人は多額でない場合食費を削ったり、欲しいものを我慢して、何とか手元にあるお金でやりくりします。

ですが、どうしても、もう何をしてもお金が足りないとなった場合にカードローンという手段に出ます。その人たちはカードローンに申し込みをするのですが、大体1社から借りて、それでも足りなければ他の会社、それでも足りなければまた他の会社と申し込みを何社もすることはとても危険です。借りる側の返済も大変ですが、それ以前に複数の会社から借りていると審査に通りにくくなります。

カード会社は何社からお金を借りているかという情報を知っています。隠そうとしても無駄なのです。複数の会社に申し込みをしてる人を「申し込みブラック」といい、借入れがしづらくなります。1回借りたお金で足りなければ信用を積んで、1社だけにして限度額設定の増額をしてもらうように頼むのが得策です。

カードローンの申し込み回数には気を付けて

様々な理由からカードローンの利用を考えている人は少なくはありませんが、複数のカードローンを利用しようとした場合、申し込み回数に制限があるかどうかが気になることでしょう。結論から言えば、申し込みの回数に制限はなく、自由に何回でもすることは出来ます。

ただし、複数のカードローンに申し込みを行った場合、審査に通らなくなる可能性は格段に高くなります。なぜなら、審査の段階で消費者金融会社や銀行は個人信用情報機関というデータベースを確認します。そこに複数の会社へ申込を行っている履歴がある場合、それだけ金銭に困っているのではないか、コロコロと融資先を変える人は信用できない、というようにネガティブな印象を与えてしまうからです。つまり信用情報が下がってしまい、その結果として審査に通りにくくなってしまうのです。

また一度、審査に落ちてしまったカードローンへ再度続けて申し込んでも恐らく審査に受かることはありません。この理由は明白で、一度審査に落ちてしまったということは、それなりの理由があって落とされているからです。

なぜ落ちてしまったのかを聞いても教えてもらうことは出来ませんが、金融事故を起こした履歴があったり、現在受けている借入の返済が遅延していることなどが理由としては多いようです。心当たりを探して、そこを改善しない限りは何度申し込んでも同じ結果にしかならないといえるでしょう。また一度審査に落ちた場合、その履歴も残ってしまうので再度申し込む時には半年ほど冷却期間を置いたほうが賢明でしょう。

以上のことを踏まえれば、カードローンの申し込み回数に制限はありませんが、何度も申し込んだからといって審査に通るわけではありませんし、その逆の結果を招いてしまう可能性の方が高くなってしまうことが分かるはずです。ですから、申し込みを行う時には回数に気を付けて行うことが重要であり、また審査に通った業者があるのであれば、そこで借り入れと返済の実績を積み上げて信頼を築いていくことも大切なことだといえます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ