> > > 一般的にはカードローンは一度に何社申し込めるか

一般的にはカードローンは一度に何社申し込めるか

カードローンの申し込みは、今はそんなに手間もかからず、パソコンやスマートフォンで手続きができます。ですが、審査がそんなに厳しくないカード会社はたくさん存在します。そのため今は個人でも簡単にカードローンを組む人が増えています。

カードローンを組もうとしたことがあるのであれば、まずやらなければいけないことは、インターネットやクチコミで情報を収集して、自分の状況に合っている会社を選びます。しかし、緊急でお金が必要な人が多いので、自転車操業的にお金を借りてしまう人もでてきます。

一時期、利息を返済するために他の会社からお金を借りて、期日はギリギリ守りながらお金を変えて続け結局借金の合計としてなどんどん増えてしまうという悪循環にはまって自己破産してしまう人が増えたという現象も起こっていたようです。

しかし、今はそんなことをすれば信用情報機関に、同時期に複数の会社から借りればその情報が即座にカード業界に流通します。そして、複数の会社に借りていれば返済のリスクが高いと見なされて審査に通りません。その信用情報機関には、その借り主に不利益な情報は6ヶ月のこってしまうのでその後のカードローンを組む事に影響します。

1つ以上の会社から借りる事は良くないのです。3つぐらいであれば大丈夫であったり、収入の3分の1より少ない金額であれば借りられるようですが、借り主の意識や返済計画を正確にするためにも、カードローンは1つの会社に申し込みましょう。

カードローン一度に何社申し込めるかわからない人へ向けて

カードローン会社は、いくつもあり会社によってローンの審査に通る条件もちがっていますが、カードローン一度に何社申し込めるかということが、気になる方もいるのではないでしょうか。その前にまずは、カードローンの審査がどのようなものかといいますと、きちんと返済能力があり過去にお金を踏み倒したことがない人なのかどうかを見極めるものです。

審査基準の1つ目は、安定した収入があるかどうかなので、もしかしたらフリーターや定職についてない人は、断られてしまう可能性があります。ですがこれは、ご自身の条件にあった会社を見つければクリアできます。2つ目に、信用情報の確認です。新規申込みか、過去にどこかで取引をしていたか、延滞をしていないかどうかを見ます。携帯電話料金の延滞でも、落ちる可能性があるので、延滞を繰り返さないように気をつけてください。

3つ目に、それが安定性の確認として、居住地や勤続年数のチェックがあります。なので、転居や転職の多い人はこの点に引っかかっている可能性があります。

あとは、複数の会社にカードローンの申し込みをしている方、借り入れが多い人も審査を落とされる場合があります。
ですが、この審査は、会社によって基準が様々です。前述した内容はあくまで、このような人は審査に落ちる可能性が高いという目安だと考えてください。

結果を述べますと、一度に複数のカードローンに申し込むことは、可能です。その場合、審査に落ちる可能性があると述べましたが、必ず落ちるというわけではありません。金融会社によって、どのくらいの数の連続申込が危ないと判断されるのかは違ってきます。

中には、それを気にしないところもあります。なので、複数のカードローンに申し込む場合、審査で落ちるリスクを避けるために、1ヶ月以内申し込むのは3社以内に留めましょう。もし、複数社から借りたいのであれば、1社に申し込みをしてそこで審査に通ってから、2社目に申し込みをするようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ