> > > ゆうちょ銀行のカードローン審査の流れが知りたいです

ゆうちょ銀行のカードローン審査の流れが知りたいです

ゆうちょ銀行のカードローン審査の流れについて知りたいです。申し込みをして審査、契約、利用ってなるイメージなんですけど、審査ってどういう事が行われるのでしょうか。どのくらい時間がかかるのかについても知りたいのでよろしくお願いします。

ゆうちょ銀行カードローン審査は即日行われるのが基本

ゆうちょ銀行で取り扱われているカードローンはスルガ銀行との提携で取り扱っているカードローンになるわね。(こちらもご参考に→)このカードローンは申し込みをして審査を受けることになるのだけれど、基本的には即日審査が行わられることになるから審査結果はすぐに分かることが多いわ。ただ、申し込んだ時間によっては担当者の勤務時間外だったり在籍確認をすることが出来なくて翌営業日に審査、ということもあるから、すぐに審査をしてほしいと思ったら申し込むタイミングについては注意が必要という事ね。

審査で行われるのは在籍確認と信用情報チェックだと思っていて良いでしょう。在籍確認は勤務先に電話をすることになるから勤務先がお休みだと不可能だわ。勤務先の営業日、営業時間に審査が行われることになるということも知っておきたいわね。あとは信用情報のチェックだけれど、信用情報は過去と現在の借金、クレジットカード利用について調べられることになるの。

申し込み時に現時点での借金額と借金件数を申告することになるのだけれど、ここで嘘をついてもすぐにばれてしまう事になるし嘘をつけばイメージも悪くなるから正直に申告しなければいけないわね。ここで信用できるっていうことになれば審査に通ることが出来るというわけ。

ゆうちょ銀行の扱うスルガ銀行カードローン審査の流れ

株式会社ゆうちょ銀行は、東京都千代田区に本社・本店を置く日本の代表的な金融機関の一つです。当行は、2007年(平成19年)10月1日に、旧日本郵政公社が民営化・分社化して誕生した銀行です。2012年(平成24年)10月1日には、現在の「日本郵政グループ」がスタートし、「株式会社ゆうちょ銀行」のほか、「日本郵便株式会社」、「株式会社かんぽ生命保険」、「日本郵政株式会社」の4社による事業展開がスタートしました。

株式会社ゆうちょ銀行は、全国に広くネットワーク網を持つ郵便局を拠点として、生活に密着した金融機関としての位置づけを保っています。近年、個人のお客様が資金調達をする方法として、カードローンが普及してきました。金融機関のATMだけでなく、コンビニATM等を利用してお金を引き出すことが出来るので、忙しい毎日を送る現代人には利便性の高い金融商品です。個人の信用だけを担保に資金融資をするために、金融機関は貸倒れリスク回避のため、設定金利を高めにしているのが通常です。それでも、お客様の需要は多く、各金融機関ではこぞってカードローンの取り扱いをしています。

ゆうちょ銀行では、自社のカードローンは提供していませんが、スルガ銀行の代理店としてスルガ銀行の個人ローン商品の取り扱いをしています。申込みは、銀行ホームページ、店舗窓口などで受付をしています。

スルガ銀行のカードローンは「したく」という商品名で販売されています。カードローン審査の流れは、「①WEB、お電話、店頭などから申込手続きをする、②スルガ銀行及び保証会社の仮審査を経て電話又は郵送で結果連絡、③本審査通過者に書類郵送(必要事項を記載して返送)、④必要書類の確認及び本審査、⑤本審査通過者にローン専用カード「したく」を発送」という流れになります。

カードローン「したく」のご利用極度額は500万円(ただし初回は300万円)、金利年7.0%~14.9%です。設定金利は、他行と比べて遜色のない金利だと言えるでしょう。ただし、取扱ATMの数ではゆうちょ銀行提携である分メリットが大きいのが特徴です。

【参考ページはこちら】
銀行カードローンよりもゆうちょの方がいい?メリットを教えて

新着記事
カテゴリー
ページトップへ