> > > 絶対銀行カードローンを利用したい!一度に複数申込みが合理的?

絶対銀行カードローンを利用したい!一度に複数申込みが合理的?

借金をしなければならない状況なんですけど、銀行で借入したいんですよね。でもお金を用意しなければならない日程が決まっていて、万が一審査におちでもしたらボク困るんです。車を購入するようにしたのですが、頭金を入れないといけなくて月々のローンは支払い可能なんですけど、頭金だけが足りなんです。

だから、それが3週間後なんですけど、もしも審査落ちなんてことになったら困るので、一度に複数社の銀行カードローンに申し込もうと思っています。合理的な方法だと思うんですけど、その話をディーラーで友人としていたら、ちょっと驚いた顔で見られたんですよね、だからといって何を言われるわけでもなかったんですけど、何かいけないんですか?

同時に複数社のカードローンを申し込むのは命取りです

カードローンは今いろんな金融機関が取り扱ってるよね~、だからどこで申し込んでも同じ?という感じ?だけど違うよね!んで、いろいろあるカードローンだけど、1コ共通してることがあって、それが「複数社に同時に申し込むと全部の審査に落ちる可能性が高い」ってこと。そんなこと情報がないとわかんないよね、わかるよ、私も知らなかったもん。だけど、短期間の間に何社ものカードローンに申し込むのは、信用情報で申し込んだ金融機関全部が知ることになるから印象悪くなるよ~。

借入してなくても申込をたくさんしたってだけで「申込ブラック」って巷で言われるくらいだよ。そんなにあちこち申し込まなきゃならないくらい困ってんの?それって返済できんの?って疑問がわくみたいだよ。貸金業者の方にね。だから、なんかこの客危険~、って印象になって審査に落ちるみたい。その日に借りられなかったらいけないから合理的に複数に申し込んでおこう!と軽い気持ちでやっちゃうことが、あちらには軽い感じには思われないみたいね。

だから、一社ずつがいいよ~!しかもそんなこと知らなかったってことは、カードローンに申し込むの初めてじゃないの?初めてなら審査に通る可能性も高いし、一社だけの申込なら審査に通るはずだったのに、複数社に申し込んだから審査に落ちたー。なんてもったいないよ。だから気をつけてよね。そんな話聞いてディーラーなら「それは危険です」って言ってくれたっていいのにね!私も最初は安易に考えてたけど、お金のことってわりと社会がシビアなんだよね。

かといって、カードローンは無担保だし保証人は要らないし、それで審査基準を満たしてたらお金を貸してくれるんだから、すごい便利なシステムが構築されて、すごいっちゃすごいんだよね。しかも闇金とか激しい取り立てなんかもすっかり影をひそめちゃったでしょ。あれって消費者を守るために制定された改正賃金業法のおかげなんだってさ。消費者ばっかり守ってもらっちゃってありがたいよね。

貸す方はたまったもんじゃないかもしれないけど。私は借りる側で良かったって思うよ。その借りる側で平和に過ごすためには、滞納しちゃいけないし、借りる時もいっぺんに何社にも申し込むのはダメ。これからもカードローンを上手に使って行くためには、最低限のルールだと思って着実な方法を選びなよ。一回審査落ちになると、次の会社も「一度審査落ちしてるんだな」と思うでしょ?それってあんまり良い事じゃないと思うよ。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通過するためのコツってある?

銀行カードローンの一度に複数申込みは避けましょう

銀行カードローンの申し込みをするのに、一度に複数申し込みをするのは避けたほうが賢明です。確実に銀行カードローンを利用したいと手間を省くために複数の銀行にいっぺんに申し込むのは避けたほうがよいです。なぜなら複数の銀行に申し込みをしてしまうことで、印象が悪くなってしまうからです。

一時に複数申込みをしてはいけないという決まりがあるわけではありませんが、焦って申し込みをしているように見えてしまうので印象がよくありません。一社では足りないほどお金に困っているイメージを銀行側に与えてしまいます。

信用調査機関というものがありますので、他の金融機関でも申込みをしたことについて知ることができます。お金の問題はシビアですから、貸す側としても信頼できる方に貸したいという希望があります。

複数の銀行に申込みをしてしまうと、信用調査機関を通じてその情報が他の銀行にも筒抜けになります。この人はお金に困っているのではないか、と、いう印象を与えてしまいますし、複数の金融機関から借り入れをすれば返済は苦しくなります。

申込みの段階であなたがどのように利用するのかは正確に分かるわけではありません。しかし、予測はされます。キチンとした利用の仕方ができるのに怪しまれるような行動をとる必要はありません。

審査は一度に複数申込みをするのではなく、できれば一箇所ずつ行うようにしましょう。もしも審査を通らなかったときには、一定の期間を空けて別の銀行に申し込みを行うとよいです。

一ヶ月以内など短い期間に複数の銀行の審査を受けたり、審査を通らなかったりした記録は信用調査機関に残ります。一定の期間を過ぎるまでは記録が残っていますので、すぐに別の銀行に申込みを行うよりも時間を置いたほうがよいです。

銀行カードローンを申し込むときには、審査の基準を事前に確認し、簡易の審査なども利用して、自分が通りそうかどうかを判断するとよいです。きちんとお勤めをしていても、勤続年数が短いと審査を通らない場合があります。

また、公共料金の未払いがあったり、居住確認がとれない場合には審査が通りにくくなります。携帯電話の料金の未払いなどがあっても引っかかるおそれがありますので、普段から支払い関係は滞りなく行っておくとよいです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ