> > > カードローンの具体的な審査の仕方を教えてもらえませんか

カードローンの具体的な審査の仕方を教えてもらえませんか

初めてカードローンを利用する予定なんですけど、審査の仕方?審査のされ方?が全く分からず、何をどう審査されるのか不安です。具体的な審査方法などがわかれば教えていただきたいのですがご存知の方いらっしゃいますか。

カードローン審査は、あなたの返済能力を審査します

具体的なカードローンの審査の仕方はね、どこも同じようなもんで、申込書に記入するでしょ?WEBからなら入力ね。それでその情報に基づいて申し込んだ人の社会的地位のようなものや、信用度を見られるの。たとえばこの年齢で勤続年数がこれだけ、会社はこのくらいの規模、それなら年収は大体のこのくらい(本人申請と合致する)とか、独身よりも既婚の方が信用されるみたいで、借家よりも持ち家の方が良いみたい。

あとは、会社に在籍確認をして本当に勤務してるかどうかとか、信用情報を確認して、他社での借入の有無や過去に破産などの金融事故を起こしたことがないか、誰かの保証人になっていないか等よね。審査といっても、申し込んだ本人にあれこれ質問されたりなんてことじゃなくて、カードローン会社が勝手に「この人には返済能力があるかどうか」を確認するだけなのよ。いわば、申し込んだ人は何もすることがないの。

だから、申込の時点で嘘の申告をしても無駄で、返って心証を悪くするから嘘は絶対だめね。心証を悪くしなくても嘘はダメだけどね。どんな不利な過去を背負ってても、正直な人が信用されるでしょ?だから正直が一番なの。とくに金融に関する情報は信用情報機関で全部の金融機関が個人の情報を共有してるからあっという間に嘘もばれるし、正直だなというのもわかる。

そして、カードローンの審査は消費者金融より銀行の方が厳しいから、自分の状況を正確に判断して、自分は銀行のカードローンに通りそうにないなと思ったら、最初から消費者金融のカードローンに申し込むのがいいかもね。それは、無駄な審査落ちは結構後々良い印象にもならないしね。どこのカードローンに申し込んで、審査に落ちたというような情報も期間限定で信用情報に残るんですよ。

だけど、本当に冷静に判断して、銀行でも大丈夫かも?と思えたら、銀行カードローンにチャレンジしてみるのが良いと思う。銀行のカードローンは総量規制の対象外だし、何より信頼があるから、消費者金融の利用歴より印象いいんだよね。これはホントのぶちゃけ話だから消費者金融さんには悪いんだけど、銀行審査に通りそうだったから申し込んでみたけど、結局審査落ちしたから消費者金融に申し込んだという人も多いみたい。

逆なら絶対審査には通らないから気をつけた方が良いよ。というわけで、消費者がすることは、自分は社会的にどれくらい信用があるのかを考えることと、申込時に嘘をつかないこと、それから静かに待つことだけね。

カードローンの審査の仕方はどこの会社でも同じ

カードローンの審査の仕方はどこの会社でもほとんど同じだと言えます。カードローンは、少額融資のサービスができるものですので、提供している多くの会社で貸金業法の適用があることになります。貸金業法の適用がある会社では、その法律に則った一定の範囲によって審査が行われることになりますので、審査の流れや基準に関して大きな違いが生じることはありません。非常にわかりやすいのです。

では、具体的にどのようなポイントに気をつけて審査が行われるのでしょうか。それは、融資の申請をしている人が収入を得ているかなのです。何故かというと、年収を得ていないとカードローンの限度額を決めることが出来ないからです。貸金業法には、融資の枠に関する規制が存在します。この規制の範囲内で融資が行われることになりますので、大前提として年収が存在していないといけません。

カードローンの審査の仕方で特徴的なのが、年収を調べるときに在籍確認という口頭の審査を行うことです。普通ならば、融資の申請の時に証明書を提出しなくてはいけないのですが、少額融資に関しては一定範囲の融資ならば証明書は不要であることが法律によって認められていますので、金融機関に対して書類を提出する必要がないのです。これはキャッシングでも同じだと言えます。

在籍確認は、無人契約機やインターネット、どの審査の仕方を選択しても必ず行われる審査ですので、前もって準備をしておかなくてはいけません。自身が働いている会社に対して直接電話が行くことになりますので、会社の営業時間に電話がかかってくるように融資の申請をする必要があります。
(⇒カードローンの在籍確認がない場合ってあるの?

カードローンの審査の仕方は、ほとんどがこのような口頭の審査です。書類が必要になるのは自身の身分を証明しなくてはいけないときだけなので、それ以外のときは書類を気にする必要はありません。貸金業法が適用される融資のサービスならば簡易的な審査でお金を借りることが出来るのです。

【参考ページはこちら】
会社にまで連絡があるってホント?カードローンの審査

新着記事
カテゴリー
ページトップへ