> > > カードローン申し込み額は多め少なめどっちがいいのか教えて!

カードローン申し込み額は多め少なめどっちがいいのか教えて!

車を買うのでカードローンを申し込みたいのですが、申し込み額は多めと少なめどっちがいいのでしょうか?

返済を考えると少なめがいいです

申し込み額がそのまま審査時に満額で通過する可能性ももちろんありますが、下げられる場合もあります。しかし限度額が多めの場合は追加で審査を受ける必要はないので手間を省くことはできます。

とはいえ最終的に返済のことを考えると少なめに借り入れをすれば返済もその分早く終わりますので、自分の現在の経済状況を考えて検討しましょう。

返済の方法にも種類があって、借入れの総額に対して返済額が決まる方法とは別にリボ払いという残高に関係なく毎月一定額を返済する方法があります。このリボ払いは通常よりも少し利息は高いものの毎月一定額の返済となるので家計を圧迫することがなくなります。急な借入れは誰にでも起こりうる事態なので、限度額内でしっかり返済することが一番大切です。

また、銀行系のカードローンは審査が厳しいのですが金利は低めに設定されています。しかし消費者金融系は対応もスピーディーなので早ければ当日、また翌日には審査結果が分かります。審査時に必要なのは過去数か月分の給料明細や源泉徴収票、そして本人確認書類として運転免許証や健康保険証が必要となります。

過去に延滞などあった場合は信用情報機関にその履歴が掲載されてしまいますので、何度も延滞してしまうと今後の借入れに影響してしまいますので、借入れのときは返済の計画をしっかり立てておきましょうね。

カードローン申し込み額は多め少なめどっちがいいの

カードローン申し込み額は多め少なめどっちがいいのかと言えば、どちらも変わりが無いです。多めに申し込んだとしても、それを理由に断っていたら、貸金業者は商売にならないので、多めに申し込んでも貸せる範囲内で、限度額を決めてカードを発行します。逆に少なく申し込んでも、貸す量が少ないと同じく商売にならないので、額を上乗せしてカードを発行します。

ただ借入限度額を50万を超えて希望する場合は、収入証明書を必要としますので、収入証明書を用意するのが面倒ならば、50万円未満で申し込む方がいいです。ただ貸金業法で1社で50万円を超える場合は収入証明書の提出を義務付けていますから、その後増額をするとしても、収入証明書は必要となってきます。

それで50万円を超える額を希望していて、収入証明書無しで審査を通したいなら、2社3社と少なめで申込むことです。総量規制は他社との借入の合計が、100万円以上なら収入証明書の提出を義務付けていて、100万円以内なら収入証明書の提出は必要ないです。だから1社30万円で3社から借りれば90万円分は収入証明書無しで借りられます。

しかし、審査は少なめに申し込めば通るというものではないです。年収から個人の属性と他社借入総額で、どれだけ返済に回せるか想定して借入限度額を決めます。だから3社回れば希望額に届くというものではなく、返済能力が無ければ、希望額には届きません。届かないどころかかなり下になる場合もあります。

審査基準には申し込み額は単なる参考程度でして、多めに申し込めば経済的に余裕が無いと判断されたり、金銭感覚に問題ありと属性検査でマイナスにはなったりします。ただメインは返済能力ですから、毎月どれだけ返済に回せるかで融資額が決まります。だから少なめに書いても、さほど影響はないということです。

カードローン申し込み額は多め少なめどっちがいいのかと言えば、普通の額を記載する方がいいでしょう。少なく書いてほんとに少なかったら、後で増額の為に面倒な思いをすることになりますから、少なく書いても審査に影響しないのだから、普通に書くことです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ