> > > カードローンの審査で、同時に数社申込むと不利なのか知りたい

カードローンの審査で、同時に数社申込むと不利なのか知りたい

カードローンを申し込むとき、同時に何社かに申込んだ方が、審査に受かる確率が上がると友人から聞きました。確かに、1社よりも3,4社同時の方がいいような気がします。数社同時に申込んでも何らデメリットがないなら、そうしたいと思いますが、どうでしょうか?

カードローン審査の申し込みは、同時に2社までにしましょう!

例えば、大学受験なら一度に複数の大学へ願書を提出するのは当たり前です。また、何か注文するときに、複数の業者から見積もりを依頼して、検討する。これも普通です。しかし、同時に複数社のカードローン会社に、審査の申し込みをするのは、待った方がいいでしょう。というのも、複数のカードローン会社に申込んでいるという事実で、審査から落とされてしまう可能性が高いからです。

カードローン会社は利用者が申込んできた時、まずその人の信用情報をCICやJICCなどの信用情報機関に照会します。この信用情報機関には、その人の申し込み実績もリアルタイムで記録されています。もし、あなたがカードローン会社のスタッフだったとして、利用者が同時に5社も申込んでいたらどうでしょうか?その時点で怪しいと感じます。何か、お金に困っているのか…などと思ってしまうのです。

カードローン会社に怪しまれる行為をする、これは一番やってはいけないことです。その時点で、審査は落とされます。では、どの程度なら大丈夫か?同時に2社までなら、許されます。自分に合ったところを、2社同時に申込むという行為は、常識の範疇内だからです。複数社申込んで、どれもダメな場合は審査の否決実績が増えて、その後のリカバリーは困難です。

さて、2社同時に審査を受けて、2社とも審査に落ちたという場合はどうしましょう。一般的に考えて、2社とも落ちる場合は、その後何社受けても同じ結果になる可能性が高いです。ですので、まずは自分の属性を上げるのが先決です。収入を増やす、他の借入を完済する等、なぜ審査に落ちるかを分析したうえで、それを克服できるように努力しましょう。また、借入限度額を最低額に設定して申込む、というのも意外と有益です。

カードローンを同時に数社申し込むとなぜ審査が難しくなるのか

カードローンに同時に数社申し込むと審査に通らなくなることがあります。これは申し込みブラックとも呼ばれる状態になっており、それまでのクレジットカード等の利用状況や属性等に問題がなくても通らなくなってしまいます。

カード会社としては、同時に数社申し込んでいると、その人が余程お金に困っている状態であると判断します。自分の立場で考えて、手当たり次第にお金を貸してくれるように頼む人と自分にだけ頼んでくる人とでは、前者には貸したくないと感じる人が多いですが、カード会社もそれと同じことを考えます。そのため、返済できなくなる可能性が高いと思われ、審査が厳しくなります。

申し込みブラックになるには、1か月以内に3社以上申し込んでいるとこの状態になると言われています。申し込みブラックとは、これに分類される情報が個人信用情報機関に登録されるのではなく、カードの申し込み情報を見て各業者がこれに該当するかを判断します。そのため、業者によっては3件以上でも問題なしとする場合もあれば、2社でブラックとする場合もあるので注意します。

これを避けるには、1か月以内に申し込むのは本命と滑り止めの1社だけ、できれば本命だけに絞るようにするのが安全であり、もし審査に落ちてしまっても1か月以上間を空けてから申し込みを行うようにします。

申し込みブラックは申し込み情報を参照しており、これ自体は事故情報ではないため短期間(3か月から6か月)で削除れます。そのため、これに該当してしまっていると感じた場合は6か月は間を空けてから申し込みを行うようにします。これに気付かずに申し込みを繰り返すと申し込み情報だけが登録され続け、成約情報が一切ない状態になって、より悪印象を与えることになります。

申し込み情報は属性などをチェックするよりも前に機械的にチェックされることが多いため、本来であれば審査に通る状態であっても落ちることになります。そのため、審査に通るか不安があっても焦らずに期間を空けて申し込みを行うようにします。

【参考ページはこちら】
ブラックでも借り入れできるカードローンってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ